So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

三倍体サクラマスは、もういいかな!(今のままだったらね。) [FF管釣り(増井養魚場)]

3月29日(日)

今日はいつもお世話になっている増井養魚場さんでの三倍体サクラマスをターゲットとしたフリーパス争奪戦。

天気は横殴りのみぞれがほどなく雪に変わり、冷たく降り続く最悪のコンディションながら、そこはやっぱりサクラマスを放流してくれるというサクラマスの魅力と、そして、今シーズンのサクラマスがターゲットのフリーパス争奪戦はこれが最終ということで、ガンバって(防水&防寒対策他含め万全の態勢で)行ってきました。


IMG_3889.JPG

IMG_3890.JPG



結果は、、、


7時のスタートフィッシングから、


10分後の様子
IMG_3888.JPG

30分後の様子
IMG_3888.JPG


そして、1時間後(8:00AM)、、、
IMG_3888.JPG


2時間後(9:00AM)、、、
IMG_3888.JPG


3時間後(10:00AM)、、、
IMG_3888.JPG


まだまだ、あきらめるな、ガンバレ、ココロを折らすな、踏ん張れ、維持しろ、まだチャンスはあるはず、きっとそのうち三倍体サクラマス、三倍体でかサクラマス、来るから、、、


で、4時間後(10:55AM)
IMG_3888.JPG

(くどい!!苦笑)


やれやれ、いいサイズのニジマスはそこそこに釣れてくれるのにね、

7:00AMスタートフィッシングで、4時間後の10:55AMに、ついに手ごたえ皆無で、一度のサクラマスのバイトもチェイスもなく、その姿すらも見ることもなく、万策尽き、こころ折れて、崩壊し、ストップフィッシング。


IMG_3887.JPG



そそくさと帰り支度を済ませ、また埼玉めざして、帰路、雪の東北自動車道をスタッドレスタイヤ装着のマイカーで速攻で帰ってきて、

IMG_3906.JPG


そして、帰宅してから、そのあと、増井養魚場さんのHPを少し覗かせていただき、今日のフリーパス争奪戦の結果をちらっと見させてもらうと、優勝サイズは49.8cm、準優勝は47.0cmの三倍体サクラマスとのこと。

たしかにルアーの釣り人の何人かの方々は三倍体サクラマスをヒットさせて、釣っていらっしゃったからね、

ルアーの方々は三倍体のサクラマス、しっかり確実に釣って、楽しんで、結果をだして、そしてフリーパス争奪戦へも参戦して、良かったね!、ってね。(泣笑)



で、ワタクシはというと、

IMG_3888.JPG


ごめん、ほんとにくどくって、、、!。(苦笑)


最初から最後まで、いちども、このフラシビク、使う機会もなく、触りもせずに、きれいなままに、そのまんまの紐でしばったままでのお持ち帰り。。。

洗わないでも、このまま乾かして、次回またそのまま使えるじゃん!、って。(泣笑)



増井養護場さんでは三倍体のサクラマスになってからサイズUPしているということで、お客さんたちはみなさん、三倍体のサクラマスには大いに満足されているんでしょうかね!?。



でも、ワタクシはもう、、、

三倍体のサクラマスは、サクラマスであって、サクラマスではない

そんな三倍体サクラマスって感じが、前回釣行時の完全ボーズの釣果(https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2020-03-08)に続き、今回もまた2連ちゃんでの完ぺきボーズの結果で、ますます強くなってしまったので、もう、いいかな、ってね。


ごめんなさいね、ここはあくまでも私的なマイブログでありますので、あくまでも私的なコメントでありますのでほんとに悪しからずでありますが、

今のままの三倍体サクラマスは、はっきり言って、つまらないです。
従来のスリリングなゲーム性の期待値、魅力度の高いノーマルサクラマスの放流を企画し計画に組んでいただければ、現状では充分です。

まあ、ワタクシがアタマ硬くって、へた、っていうのも当然ありましょうけれど、
でも、やっぱり検証結果の結論は、更に品種改良(俊敏性&闘争本能の復活、強化)して欲しい!、でありました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

こんなことばかり言ったりしているのは、このワタクシだけ?!。
どうなんでしょうね?。(苦笑)





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

少しだけ、デイナマ、ナマズ釣り! [ナマズ釣行(2020年)]

IMG_3880.JPG

ここ埼玉の川沿いの桜並木の花は今まさに満開で、

その満開の花の中に溶け込み、つかの間のデイナマ、Mチューンフロッグ(HS)でのナマズ釣り


いれば、、、一発!


一尾目
IMG_3877.JPG

IMG_3878.JPG


そして、二尾目
IMG_3883.JPG



まだナマズが釣れるところは限定的、

春のひと雨、そしてちょっとした増水が欲しいところ。


それでまたさらに生息域も水の流れの上流、上流へと広がって、もっと釣れるようになるね。



あれ?、でもまだ3月だったね。

シーズンも始まったばっかりだったね!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ある情報に衝撃? 新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(25日午前4時時点) [日々のこと(2020)]

図1.png
※出典:AFPデータ 引用

スペイン、イタリア、中国の新型コロナウイルス感染者数(黄色)、回復者数(緑色)、死者数(オレンジ色)の推移。

https://www.afpbb.com/articles/-/3275096?pid=22258038


いやー、あらためてこの図で見てみたときに、中国のデータはある意味衝撃的な図だよね。

仮に(って言い方しかできないけれど)、もし現実ある事実をそのまま反映できている情報がここにあったら、その軌跡を示すグラフが見て取れたら、、、可能であれば、事実を知りたい。

そっちへの意識をまた駆り立てられるこのAFPからのデータでもあります。



日本もあぶないよ、ホントに。





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京オリンピックの延期が決定だろうとの動きを伝えるニュースとともに、、、 [日々のこと(2020)]

図1 (2).png


昨日、東京オリンピックの延期が決定だろうとの動きを伝えるニュースのタイミングとともに、

東京都の小池知事から都民に向けて発せられた“新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合は首都の封鎖(ロックダウン)もあり得る”とのメッセージや、

海外からの感染帰国者の増加拡散、感染経路をもはや追えない市中感染者の増加拡散、自粛要請にもかかわらず埼玉で実施開催された大型ボリュームのイベント、

そして、なんとなく感じる、日本だったらこのままなんとかコントロールできて、大丈夫なんじゃあないかな?、なんていうゼンゼン根拠も担保もない中でのへんな安心感、、、等々。。。


でもね、へんなこと言うつもりは更々ないけれど、きっと、身近なところでは、都内、そしてその通勤圏の埼玉で、これから急激に状況が変わってくるような気がしてならない、、、。


“首都の封鎖”になったら、毎日毎日上野東京ラインで横浜みなとみらいにまで片道2時間かけて通勤している自分は、その間、もう完璧にテレワーク、在宅勤務になるね。


会社的にはこの状況下で、テレワークはOKなので、今少しづつ自分でも申請して取り入れてテレワークを(まだ散発的ではあるけれど)組み入れて、始めていたりもしているんだけれど、

テレワーク、在宅勤務、慣れてないから、ぎゃくに気遣い、気疲れ多くて、効率もどうかと思うところもあり、面倒なことも多くて、できればやりたくないんだけれど、

新型コロナウィルス感染リスクの回避が一番の目的での会社のこのテレワーク、在宅勤務の推奨なので、今は、しょうがない、これに慣れるしかないし、感染リスクを避ける行動をまず考えた方がいいし、、、

まあ、しょうがない。


でも、ここにきての東京オリンピックの延期が決定だろうとの動きを伝えるニュース、情報発信があって、身近なところで状況がガラリと加速して変わっていく、そこに向かって、堰を切って進んでいる、そんな節目、タイミングのようなものを感じざるを得ないっていうのが、

なんとも不安になってくるし、でもしっかりと対応していかなければならないし、まあ、どうなってしまうのか。




世の中的には、平和なときであれば、今まさに桜の花が見ごろを迎え、春爛漫、真っ盛りで、

先日の休日に近隣のナマズ潜む中小河川の日当たりのよい土手の斜面で、こんなフキノトウ(蕗の薹)の群落を見つけ、

IMG_3845.JPG

おもわず、ひととき、春を感じながらのフキノトウ摘みに夢中になったりしてね。(笑)

IMG_3847.JPG



ほんとに、新型コロナウイルスの感染のことがなければ、今年2020年の春もフツーに楽しめて、満喫できているのにね、ほんとにほんとに、この言いあらわしようのない目に見えない戦慄、混とんとした不安の状況で、

とにかくはやく終息して欲しいと思う、ただただ、それだけ。





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日はどっちのサクラマス?!、なんて挨拶かわした3月21日の鬼怒川FAさん [FF管釣り(鬼怒川FA)]

日付変わっちゃったけれど、三連休の中日の3月21日(土)は今シーズン初めてとなる久しぶりでの鬼怒川フィッシングエリアさんへ、ビッグ・サクラマス狙いで行ってきました。(今日の整理券番号はNO.11、けっこう気合い入れて行ってきたでしょ!?。笑)

(実はこの3連休は静岡に暮らす高齢の父親のところへ行く予定だったんだけれど、新型コロナウィルス感染リスクもあり今回は取りやめに。なので釣りにいけることになりました。苦笑)


HPチェックしていてね、先に三倍体サクラマスを初めて導入されて、そして今回のサクラマスの放流という情報だったので、ひょっとして今回も鬼怒川フィッシングエリアさん、三倍体サクラマスを放流するのかな、それだったらもう一度、試しに自身での三倍体サクラマスの“検証・検討”に行ってみようかな、ってね。


実は、今、試験的に導入が始まったとのことの三倍体サクラマス、どうも自分的には懐疑的な、っていうか、ちょっと残念でならない見方をもってしまっているのだけれど(なんて言っちゃったら失礼極まりないかもしれない!?)、

この種の新品種開発(品種改良?)をされてきた研究機関、研究者の方がかならずいらっしゃると思うんだけれど、

新品種開発あるいは品種改良の上での“成果物”の途中途中の選別評価の手続きのなかの種の選別(ふるい分け)過程で、どうも肝心かなめに評価すべきキーサクセスポイント(KSP)となるひとつの要素がスポッと抜け落ちていて、そして今に至っちゃったのでは???、と思われる、今、栃木の各管理釣場さんへと試験的に導入が始まった三倍体サクラマス。


成長が早くて、巨大化できて、食べても美味しくて、、、これからの管理釣場のビジネスを強力にバックアップもできる(お客を呼べる!)期待の新品種、それが、三倍体サクラマス、、、

なんだと思うんだけれどね、

前の自身のブログにも書いたけれど
(つまらない???三倍体サクラマス https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2020-03-08

ミノーを追わない、、、


あっ、ワタシの場合は(稚拙ではありますが)管釣りサクラマス狙い用のオリジナルのWETフライ(ガンきら!オリーブシリーズ)のガンガンリトリーブメソッドでの管理釣場での釣り方を指しているので、

シンキングフライラインでのWETフライの超早引き、ガンガンのリトリーブのフライに、機敏にキレのある動きでチェイスしてこない、チェイスして来てくれない、釣り人との一対一の真剣勝負に全力で乗ってこない、乗って来てくれない、相手にしてくれない、三倍体サクラマス、、、


アツくなっている(=アツくなりたい)のは釣り人のコチラだけ、、、


ああ、管理釣場へ足をはこぶ今のサクラマスに魅了されている釣り人の、ミノーやら、ガンガン早引きのWETフライに関心を示さないサクラマスなんて、、、。


あのあこがれの、海から遡上の絶対的な存在感の、天然のサクラマスにどこかでイメージを重ね合わさせてもっている(重ね合わさせてもたせている)この自身にとっては、そんな、ずうたいばかりがメタボに巨大化する(だけの?!)今の管理釣場の三倍体サクラマスは、ちょっと、価値観が違う、価値観がズレてきちゃう、、、。



やれやれ、まだぜんぜん情報がない中で、憶測だけで、あれやこれや思っていてばかりでもしょうがないのだけれどね、

それで、今回、鬼怒川フィッシングエリアさんで、もしまた三倍体サクラマス放流するんだったらもう一度、自身でも現場で検証したいな、って思ってね、それで行ってきたんだけれどね、


朝の6時40分になり、受け付け始まってお金払うときに思わず、カウンター越しの鬼怒川フィッシングエリアの人に、


“今日のサクラマスはどっちですか?”

“ああ、今日は2倍体の方だよ!”


なんてね、そんな会話、させてもらったりしてね。(笑)



で、ずいぶんと前置き長くなっちゃったけれど(苦笑)、今回の鬼怒川フィッシングエリアさんのサクラマスは“二倍体サクラマス”で、フツーのいつものレギュラーサクラマスということを教えてもらい、自身の三倍体サクラマスに対する実地検証はオアズケに、

そのかわりに、、、

一尾目
IMG_3837.JPG

二尾目
IMG_3839.JPG

三尾目
IMG_3841.JPG

四尾目
IMG_3842.JPG

五尾目
IMG_3843.JPG


サイズは37㎝~45㎝

いつものマイメソッド、#6シンキングフライラインでのオリジナルWETフライ(ガンきら!オリーブ#6サイズ)の超早引き、ガンガンリトリーブのフライフィッシングで。


えっ?!!、

で、朝の7時から夕方5時までのフルタイムでガンバってやったのに、サクラマスの釣果はたったの5尾で終わっちゃったの!?。なーんだ、二倍体だろうが、三倍体だろうが、サクラマス釣り、あんまり釣れないじゃん、オマエがヘタッピーなだけじゃん!、って。。。(苦笑)



あはは、でも、やっぱりね、

レスポンス良く、アクティブに反応してくれるいつものサクラマスは、楽しい、楽しい、魅力的なターゲットでありました。





(おまけ)

鬼怒川フィッシングエリアさんへのサクラマス狙いは過去記事(25回分)にいくつかアップしているんだけれど、いままでの釣果の最大サイズは54㎝のサクラマス。

もうずいぶんと前になっちゃった釣行の時のサクラマスだけれど、こいつが釣れた当時のその頃の鬼怒川フィッシングエリアさんは超楽しかったなぁ!。
↓↓↓
もうひとつの楽しみ! 弾丸サクラマス [FF管釣り(鬼怒川FA)]
https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2012-06-02-1


また50㎝アップサイズの、超迫力満点、スリリングな釣りが満喫できるビッグ・サクラマス、管理釣場で対峙して、楽しみたいなぁ~!。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連検証記事)

・三倍体サクラマスは、もういいかな。(今のままだったらね。)
https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2020-03-29





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今宵、ワンキャストで一尾キャッチの68㎝ナマズ [ナマズ釣行(2020年)]

IMG_3832.JPG
(↑↑あれ!?、実測だと68cmだったんだけれどね。まあいいか!。笑)

IMG_3834.JPG


あんまり早くにそれなりの大きさのナマズが釣れてきてくれたりするとね、

もう、それだけで満足しちゃって、こころ満たされて、もういいかぁ、終了!、ってなっちゃって、、、。


他の釣りではあんまりこんな感じ無さそう(?)だけれど、

ナマズ釣りで、それもナイトゲームのナマズ釣りでは意外とこんなケースよくあったりしてね。


おもしろい価値観が持てて、尚且つ、超効率よく楽しめる、それが夜のナマズ釣りでありました。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまには夜のナマズ釣りもいいものだ! [ナマズ釣行(2020年)]

1尾目 45㎝
IMG_3819.JPG

2尾目 51㎝
IMG_3821.JPG

3尾目 49㎝
IMG_3823.JPG

そして、4尾目 59㎝
IMG_3825.JPG


春の週末、金曜日の夜、真夜中のナマズ釣り、

このある面、非日常の極みの中に身を置き、喧噪を離れ、静寂に包まれた川面(かわも)を舞台に、潜むナマズたちとの真剣勝負、、、


アハハ、真剣勝負に容赦はしないけれど、リセットできて、癒されて、

身も心も一瞬で切り替えられる、この夜、真夜中のナイトゲームのナマズ釣りで。



なんと貴重で、ありがたい機会、手段、ひとときか、ってね。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤバ!、今、電車の中で爆睡 [日々のこと(2020)]


3月18日(水)朝の8時ちょっと前、


いつもの朝の上野東京ラインの通勤電車のなかで、今日は大宮駅でシートに座れて、


それからいつの間にやら記憶がなくなり、


そして今、東京駅で乗降する人たちの気配、雰囲気を感じて、目が覚めて、、、




ヤバ!、いつの間にか、爆睡してた。


もうね、これも連日の、


先行き終息の兆しの見えない新型コロナウィルスへの深層的な気疲れのせいか?



いや、ちがうかな。。。(苦笑)


とにかくね、早くいろいろ終息して、そして、いつもの日常性に戻りたい。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグ(HS) ×  スミス シリコンフラットラバー [Mチューンフロッグの軌跡]

以前、このブログの中でMチューンフロッグのラバースカートのリペアについて記事にした記憶があるんだけれど、

今もかわらずまったく同じことをやっているってね、そんな内容の今日の記事ではありますが、昨シーズン後半から酷使し続けているこの今のMチューンフロッグ(HS)、

何尾ものナマズとのやり取りをしていると、それでなくとも柔らか素材の中空フロッグなので、ボディー全体もナマズのあの鋭い歯でボロボロ、ざらざらになってくるんだけれど、

その中でも特に、まっ先に喰いちぎられたりしてどんどん数が減ってしまってみすぼらしくなってしまうのがこの尻尾のところのラバースカートの部分。

IMG_3728.JPG


今のスペックのMチューンフロッグ(HS)は、今のカタチを成す各パーツ、パーツには、それなりに考えて付与してきたそれなりの機能性、意味づけをもたせてきているもので、

当然ながら、この尻尾の部位のラバースカートにも、髭センサーで追尾してくるナマズの五感を刺激して、本能的にバイトを引き出すという重要な役目を担わせている部分なので、ここまでボロボロになって、みすぼらしくなってくると、やっぱりリペア処理のタイミング。

それで、今回は、先日近隣の「キャスティング」のお店に行ったときについでに買ってきていたスミスのシリコンフラットラバー(2個入/袋)があったので、それではと、今現役で使っているMチューンフロッグ(HS)2個をまとめてリペアして。


IMG_3814.JPG

IMG_3815.JPG

Mチューンフロッグ(HS)へのシリコンフラットラバーの装着は、ただ単に、元あったラバースカートを引っこ抜いて、そして新しいのを突っ込むというだけでなくて、もうひとつの部位のパーツもセットになっているので一緒にリペアを施して、、、。(写真は撮らなかったので図解はありません。苦笑)


それで、このスミスのシリコンフラットラバー、初めて使ってみて装着させてみたけれど、なかなかこのMチューンフロッグ(HS)との相性も良いみたいな感じ、じゃあない!?。(まあ、よかった、よかった!。笑)



それではね、

ラバースカートのリペア(修復)も完了したことだし、今週末にはまた暖かくなるようだからね、次回行けそうだったら、春のデイナマ、真昼間のナマズ釣りのフィールドリサーチにでも行ってみるとしましょうかね。

埼玉の片田舎の田園で、川面に向かいのんびりとナマズ釣りをしているときには、さすがに新型コロナウィルスの感染リスクのことはスッキリ&カンペキに忘れていられるしね!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またまた始まってしまった わがナマズ釣り とりあえず始動です! [ナマズ釣行(2020年)]

1尾目 60㎝
IMG_3773.JPG

2尾目 47㎝
IMG_3777.JPG

3尾目 49㎝
IMG_3779.JPG

4尾目 61㎝
IMG_3781.JPG

IMG_3782.JPG


2020年の今シーズンも、またまたこれで、始まってしまいましたわがナマズ釣り。(笑)


信頼を寄せる(注:あくまでも個人の感想ですのであしからず!)Mチューンフロッグ(HS)は、今シーズンも切れ味バッチリ、一発バイトの一発フッキングで、ロクマルナマズ2尾を交えて、まずは4尾ゲットで幸先よくスタートです。


今回は外気温7℃の寒い中、ナイトゲームでのナマズ釣りで久しぶりのプチ深夜徘徊。

まあね、ナマズ釣りなんでね、たまには深夜徘徊の釣りも嫌いじゃあないですよ。


それに、夜はやっぱり圧倒的に釣りやすいからね、

シーズン初めのウォーミングアップにはこれがお気楽、おススメですね。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つまらない???、三倍体サクラマス [FF管釣り(増井養魚場)]

IMG_3750.JPG


ミノーを追わない三倍体サクラマス

自分的には、ガンガンの引っ張りリトリーブメソッドのマイ・オリジナルWETフライ ガンきら!オリーブにまったく反応しない三倍体サクラマス、、、


期待していたんだけれどね


今日(3/8)の管釣り、久しぶりに釣りに行けて、そして雨の中、カッパを忘れて行っちゃったんで少し濡れながらもフライを振り続けてガンバったんだけれど、

まったく掛からず、姿も見えず、あたりも無く、感触もなしで、釣れるのはフツーのニジマスばかり。


管釣り行って、史上初めて、午前7時のスタートフィッシングから3時間半後の午前10時30分過ぎにはこころ折れて、釣りを断念、ストップフィッシング、帰ってきてしまいました。




三倍体サクラマス

ひょっとしてギラギラの闘争本能無いんじゃあない?



三倍体サクラマス

からだは早く大きくなって、体高もあって、身も美味しくって、いろいろな人の期待を背負って開発&誕生して、そして、管理釣り場にもみんなに期待されて、導入されるようになって、、、



でも、今までの管理釣り場でのサクラマス人気はどこから来ているのか、管釣りのサクラマスが釣り人の心をとらえて離さない魅力の核心的な点はどこにあるのか、なににあるのか、


ここがキーポイントだと思うんだよね、

ここの核心的な要素が、管釣りでサクラマスに魅了されている釣り人のニーズ、ベネフィット、管釣りでサクラマスに魅了されている釣り人とサクラマスをつなげるキーサクセスポイント、なんだと思うんだよね。




まだよくわからないけれど、、、

でも、なんとなく、新しく開発された三倍体サクラマスは、管釣りで、ミノーを追わない、ガンガンのリトリーブのWETフライを追わない、反応しない、、、


まるで、ヤシオマス(?)のような三倍体サクラマス、、、



ホントに、ほんとに、そうなんだろうか????。




さてさて、果たして、どこに、

管釣り好きの釣り人のハートに火をつける三倍体サクラマスの熱いアツい攻略法、あるのでありましょうか???。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

三倍体サクラマスを開発された研究者の方、いらっしゃると思うのだけれど、その方は、従来のサクラマスがもつ性格、性質の継承、もしくは更なる強化(!)、との観点での研究テーマ、チェック項目までは、位置づけてなかったのか?。

研究テーマにこの従来のサクラマスが持ち合わせている“管釣りの釣り人に期待されているニーズ、ベネフィット”への気づき、着眼、観点があればね、また違った三倍体サクラマスが誕生していたかもしれないけれどね、

ちょっとザンネンかな?。


ひょっとして、この三倍体サクラマスを開発された方、そしてそこに携わってきた研究施設、そして、最終的にこの“成果物の品質評価”に関与してきた方々の中に、

今の管理釣り場でのサクラマスの人気の要素、その現場(=マーケット)での情報に気付いていた人、情報を把握していた人、ひとりもいなかったのかな!?、ってね。(苦笑)



ひょっとして、今までのノーマルサクラマスの方が、楽しくて、魅力的で、お客さんにも喜ばれる(=集客になる、集客に繋げられる)んじゃあない?。

もしくはね、研究機関における三倍体サクラマスのさらなる品種改良、これかな、少し時間がかかってもやっぱりこれがいいかな!。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連検証記事)

・今日はどっちのサクラマス?、なんて挨拶交わした鬼怒川フィッシングエリアさん
https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2020-03-22

・三倍体サクラマスは、もういいかな。(今のままだったらね。)
https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2020-03-29





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひょっとしておなか大きくなってきた?、わが家のナマズたち(マナマズ編) [ナマズの飼育]


(※よろしければ、画面右クリック、ループ再生の設定でご覧ください。笑)


直近のわが家のナマズたち。

全部で今は5尾のナマズを90㎝の水槽で飼っていて、正確なサイズは測っていないので分からないけれど、

なにやら一番長く飼っている2尾のナマズのおなかがやたらとパンパンになってきているような気がするんだけれど、ひょっとしてひょっとすると、抱卵している?!。(笑)

そろそろ産卵シーンも見てみたいとは思うんだけれど、

5尾も飼っていれば、たぶんこの中にオスもいるだろうから、ひょっとしてこの春のタイミングがひとつのチャンスになるかも?!。


たっぷりの水草仕入れてきて、水槽に入れておこうかな。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よし、変わろう!、変えよう! [日々のこと(2020)]

図7.png



決めた。(笑)



↑↑↑

(追伸)

あれあれ、へんな写真のっけちゃったなぁ。
やっぱ朝のバタバタと忙しい時に、のんきにブログなんかアップしてたりするもんじゃあないね。
アハハ、あとで削除しておこう。(笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎日のマスクの煩わしさから早く解放されたい [日々のこと(2020)]

IMG_3479.JPG

(3月5日(木)7:51am、今、上野駅付近を通過中の上野東京ライン(宇都宮線)の通勤電車のなかで。笑)

きっと今、みんな最近、たぶん思っているよね。

毎日の通勤電車のなかで、駅の構内のなかで、歩く通勤路で、そして、職場でも、接客対応の商談時でも、社内の打ち合わせ時でも、お店に買いもの行く時でも、料理店でも(さすがに料理が来た時にははずすけれど、、、)、

イベント会場などにはさすがに今は行かない、リスク高すぎだし、感染しちゃったら目も当てられないし、今はそんなアホなことぜったいにしないし、、、

でね、こんなこと、とてもとてもあれもこれもと書き表せるものではないけれど、とにかく今、そこいら中にきっといるであろう目に見えないコロナウイルスへの接近、接触リスク回避の一手段(効果はわからないけれど)で、とにかくマスク、マスク、マスクの日々の連続、、、。

もうね、いつもの花粉症対策のマスク着用とは意識レベルがまったく違うなかでのこの毎日、毎日のマスクの着用、

もうここに来て、煩わしくて、煩わしくて、煩わしくて、、、。


今週末、

土曜日はまた家の用事で女房と一緒に静岡に行く用事があるんだけれど、日曜日のせめて午前中だけでもね、栃木方面の管理釣り場さんでまた三倍体サクラマスを放流する予定らしいから、なんとかこれに行けたらなぁ〜、ってね。

たぶん、栃木方面の管理釣り場さんで三倍体サクラマスを狙ってフライロッドを振っている時ぐらいは、マスクしないでもいいよね、きっと!?。(笑)


(ああ、つかの間のいっときでいいからね、思いっきりマスクの呪縛から解放されたい!。でも釣りに行けるかな?!。苦笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初もの バイト一発 68㎝! [ナマズ釣行(2020年)]

2月29日(土)、早朝6時、外気温4℃の中のナマズ釣り。

今シーズンはまだ2月だというのに、なにやら気合が入っているのか、いないのか、そのへんはまだ微妙ながら、でも、週末土曜日の朝、またナマズ釣りへと繰り出して。

ポイントは、、、まだまだ、埼玉の北よりに位置するこのあたりは寒いので、、、


IMG_3721.JPG

IMG_3724.JPG

IMG_3725.JPG

自然と向かったのは、例の温排水ポイント、そして、期待を裏切らず、朝から湯量はバッチリ!。(笑)

あいかわらずコイやらフナやら大集結で、ナマズがいればこれは一発だろ!、と思える中をMチューンフロッグ(HS)を繰り出し、釣りを開始し、数投後、

下流方向へフルキャストし、着水後、Mチューンフロッグ(HS)の必殺メソッド、カエルぴょんぴょんメソッドで水面TOPを主戦場にて激しく、ぐいぐいとリーリングをスタートさせた直後、

ボコッ!!!!、といきなりのひったくりバイトで、即、鬼合わせで、一発フッキング!。

ツララのロッドが早2月のこの時期からバットからグイっと弧を描いてひん曲がり、思いっきり引きを楽しんで、岸にずり上げた今シーズン初もののこの魚は、、、



IMG_3719.JPG


おいおいおい、げ、外道のライギョ、68㎝!


(※画像クリックで写真少し大きくなります!。)
IMG_3711.JPG


2020年初ものナマズが来たか~!!、と思ったのに、残念!。



まあ、Mチューンフロッグ(HS)への一発での喰らいつき、そして強烈なファイトは、さすがこの時期ならではの温排水ポイントでの腹パンゴン太ライギョ君。必殺メソッドで思わずスイッチが入っちゃったようで、、、。

まあ一尾釣れたしね、良しとしますかね。(笑)


IMG_3728.JPG


今シーズンは、なにやら大物を呼び込み、楽しめそうな、そんな予感のMチューンフロッグ(HS)、、、

そうなっていったら、イイんだけれどね!!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンターとして、どこまでを視野にアプローチしていくか?! [プチ狩猟の世界へ]

(引き続き、農林水産省HPより、ホーム> 農村振興 >鳥獣被害対策コーナー 各種データを引用させていただき、、、。)

図2.png

近年の傾向をみるに、銃猟免許保持者は大きく減少する一方であるが、 わな猟免許保持者は徐々に増加し、直近の総数約20万人のなかでの構成比は(図を見る中において)ほぼ1対1程度の同じボリュームレベルに。

わな猟を目指す(志向する?)狩猟者が増えているのは一目瞭然で、自分はまだ現場のことはよくわからないけれど、きっと現場での効率などを考えたときには、銃猟よりはわな猟の方が適している点があるのだろう。

それにしても、近年の総数約20万人というボリュームの人数が、このグラフで見るところの昭和50年当時の約51.8万人のボリュームレベルと比較して、約2.5倍のハンター(銃猟者)がいたということなのだろうけれど、

その当時の現場での様子はどんな狩猟の世界が、狩猟の環境があったのか、自分的にはけっこう関心ごとになってきている一つの要素でもありますね。


そして、

図1.png

このグラフの資料。

イノシシとシカの捕獲頭数推移表なんだけれど、直近の狩猟者数が約20万人いて、そしてこの捕獲頭数があって、

いったい、狩猟の現場で、ひとりあたりのハンター(狩猟者)によって、どんな状況で捕獲されてのこの結果に結びついているのであろう?。

狩猟による捕獲と、被害防止等を目的とした許可に基づく捕獲 (指定管理鳥獣捕獲等事業を含む)、このふたつの違いもまだよく分からないまでも、直近で、イノシシの捕獲頭数60万頭、シカの捕獲頭数56万頭、計116万頭が捕獲されていて、

前述のハンター(狩猟者)総数20万人で単純に換算してしまったりすると、ひとりあたり5.8頭は捕獲している勘定になるが、まあ、みんながみんなでは決してないだろうから、では実際の現場で、はたしてどんな世界が繰り広げられているのかと、、、。


国策での位置づけで、こんな計画(生息頭数目標)もあるんだね。

図3.png


そして、

図5.png


そして、

図6.png


やれやれ、もう少し早くに、こんな世界があることを知る機会、環境にこの自分自身がいたらね、そうしたら、また違った人生をきっと歩んでいたのかも知れないなぁ、なんてね、

あはは、そんなこと、それこそ何にでも、だれにでも、カタチや内容を変え、どこにでもあり得ることだろうけれどね、

まあ、しょうがないからこれからのできること、できる範疇でのこと、そこに一点、フォーカスして、アプローチしていくだけなんだけれど、

でも、確実に右肩下がりの軌跡をたどり始めているこの体力的、年齢的、精力的、な面もそうだけれど、いかんせん、がんじがらめ(!)の今のこのわが身、わが立ち位置、ポジショニング、、、



ああ、今、これからの、20代、30代の(自由度の高い!)若い人たちが、心底うらやましい!!!




えっ?!

タイトルに対する結びのことばがそれなのっ!!?、って、、、。(苦笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

農林水産省HP 鳥獣被害対策コーナー [プチ狩猟の世界へ]

農林水産省HPより
ホーム> 農村振興 >鳥獣被害対策コーナー

https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/index.html


いろいろと情報がアップされている中で、なかなか全部になんて目も通せないけれど、
でもまずは、この3つの情報に着目して、

↓↓↓


(※)鳥獣被害の現状と対策について

現状と対策
要約版
鳥獣被害の現状と対策(令和2年2月)(PDF : 1,810KB)  NEW

(一部抜粋)
図2.png


(※)鳥獣被害対策事業関係  

令和2年度
事業の概要(PR版)(PDF : 766KB)
⿃獣被害防⽌対策とジビエ利活⽤の推進

(一部抜粋)
図1.png


(※)新着情報!「有害鳥獣の捕獲後の適正処理に関するガイドブック」NEW

野生鳥獣による被害防止マニュアル等
その他鳥獣被害対策に関する技術について知りたい方はコチラ
有害鳥獣の捕獲後の適正処理に関するガイドブック(外部リンク) (国立環境研修所HP)

(一部抜粋)
図3.png

図4.png



利用できるものは利用させていただき、参画できるものは参画して、いろいろと手立てを講じ、チャレンジして、全体を俯瞰する視野も持ちながら、この世界に入っていきたい。

まずは情報が、人脈が、ツテが、欲しいけれど、、、

まあ、あわせて自分自身でも、まずはいろいろとアプローチしていってみて、行動するスタンスでやっていきたいね。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も春は早そうだけれど・・・ [日々のこと(2020)]

IMG_3687.JPG

IMG_3688.JPG

IMG_3691.JPG

IMG_3692.JPG


春の訪れが早いのは構わないんだけれど、

今年は新型コロナウイルス、インフルエンザ、それに花粉の飛来もはじまり、ぐちゃぐちゃになってきていて、、、

もう、ワケが分からなくなってきている。


三連休明けのまた今日から長時間の電車通勤始まり、とりあえず会社行くけれど、

やっぱりPC持ち歩いていつでもテレワークの対応できるように、準備しておいた方がよさそうだね、特にここ1~2週間ぐらいはね。


大丈夫かなぁ、いろいろと心配、、、。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月のナマズ釣り始動 第二弾!(釣れなかったけれどね) [ナマズ釣行(2020年)]


(※よろしければ、画面右クリック、ループ再生の設定でご覧ください。笑)


2月24日(月)の早朝6時すぎ、外気温4℃のなか、三連休の休日だったので、探りを入れにちょっとだけ例の温排水ポイントへ。


温排水の流れだしにはあいかわらずコイやらフナやらが活性高くうじゃうじゃといて、これはナマズかライギョ、いれば一発だな!、と、期待して、流れ出しポイントから、そして下流方向一帯までカバーできる範囲にMチューンフロッグ(HS)をキャストしまくってみたけれど、、、

でも、残念でした!、ナマズやライギョはお留守のようで、ノーバイトでありました。



ところで、

タイトルに“2020ナマズ釣り始動 第二弾!”なんて付けたりして、今シーズンはナマズ釣りへの早春のアプローチが昨年よりも早いようだけれど、これは結構“やる気”になっている、ということなのでありましょうか。


さてさて、どうでありましょう!?。(第二弾もまた釣れなかったけれどね!。笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

新型コロナウイルス、どんどん国内でも拡散しているのは明らかで恐ろしいんだけれど、こうしてナマズ釣りに行っている中では、まったくその恐れ、リスクを感じることなくそのひとときを楽しめて、、、

この両極端の状況が今この身辺にあることをひしひしと感じる今、この状況下、何かがおかしいよね、あきらかにね。



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年ナマズ釣り始動 でもやっぱりまだ早い?! [ナマズ釣行(2020年)]

IMG_3667.JPG


2月22日(土)の夜、20時台の1時間だけ、ちょっと早いかな?、と思ったものの、今年初のナマズ釣りへと、リサーチを兼ねて行ってみましたが、

やっぱり、まだ全然気配もなく、気配も感じられず、、、

約1時間で3水系、9か所、橋まわりのポイントを車でランガンして探りを入れてみたけれど、結局ノーバイトの空振りでありました。


まあね、昨年の初ナマズ釣りは3月20日頃に行っていたから、たしかに一カ月も早いこのタイミングではあったけれど、

まだまだこのあたりのナマズたちも動いていないかな、ってね、そんな感じでありました。

でも、毎年言っているけれど、このあたりの埼玉のフィールドでも、もうナマズを釣っている釣人もきっといるんだろうとは思うので、まあ、まだ釣れないと思っているのはこのワタシくらいなものかも知れませんですけれどね。(笑)


まあ、どちらかというと、まだ寒いし、2月、3月までは、まだ管釣りのサクラマス釣りかな、このワタシの気持ち的にはね!。(苦笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

昨夜、9か所目の橋の上でツララのロッドを振っていたら、なにやら後ろの道路に車が止まった気配がして、、、。

ん!?、って思って後ろを振り返ってみたら、なんとすぐそこに白と黒のおなじみのツートンカラーの車体のパトカーが一台。

えっ?!、なんかヤバいことやってたか?、職質されて、その間に身辺情報照会されて、銃の所持免許持っていることに話が及んで行ったらどうなっちゃう?、、、なんて一瞬思ったりもしたけれど、でも、すぐに動き出してそのまま行っちゃったので、まあ、ひと安心。

というか、なーんにもワルイことしてないって!、パトカーいちいち停めるなよ!、って。(笑)


ナイトゲームのナマズ釣りやっていて超久しぶりに警察の人に“照準”合わさせられたけれど、銃関係で顔見知りの警察の人だったりしたら、笑っちゃうよ、ホント!。(苦笑)




にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こうなりゃあ、長ネギ軽トラ一台買い! [日々のこと(2020)]

自己免疫力バックアップサポート食材第二弾は、長ネギ、これでしょう!!、ということで、

3連休初日の土曜日に、女房とともに、今主婦のお友達の間で人気という採れたての長ネギの詰め放題を提供してくれている農家さんのところへと(お供で)一緒に行ってきて、

あまりにも安く提供してくれているので、乗りつけた軽トラの荷台いっぱいの長ネギ一台買い!!!!

IMG_3642.JPG

IMG_3641.JPG


なんてね、

ごめんなさい、うそです!。

さすが新型コロナウイルス自己防衛対策とは言っても、こんなに買っても食べ切れません!。(笑)


IMG_3636.JPG

IMG_3638.JPG

ほんとは、こうしてカゴに入っているところから、100円払って、1袋の袋に詰め放題で安く買えるという、広大な長ネギ畑のすぐ前で農家さんが設置してくれている長ネギの直売所。

女房曰く、用意されている細長いビニール袋を、引っ張って、引っ張って、これでもかってほどに大きく伸ばして詰めれば、軽く長ネギ11本は詰められるとのことで、お友達の主婦のかたがたの間でもこのことはみんな周知の手法とのことで、みんなこれがお目当てでここに買いに来ているとのこと。

たしかに、採れたてなのでみずみずしく新鮮だし、美味しそうな長ネギが超安く買えるメリットは大いにある。(笑)



まあ、詰め放題で超安く買えるという方の価値観は、これは女房の方へ任せておくとして、、、。


このワタクシの長ネギへの価値観は、当然ながら、今のこの新型コロナウイルス対策、その自己免疫力へのバックアップサポートにつながりえる食材調達の方で、

まあ、ふだんから長ネギは大好きで、今であれば各種鍋には必ず入れるし、ラーメンにもごそっと入れるし、炒め物やらその他のいろいろな料理にもあればいつも使って、摂取している食材なので、こうして超安く調達できるルートが確保できたことは、これはこれでありがたい。(笑)


そして今、この冬いちばんの長ネギを積極的に使うおすすめ料理は、

鍋で千切りにした長ネギを山のようにごそっと入れたところにうす切りの豚肉をしゃぶしゃぶして火を通し、この長ネギを豚肉でくるっと箸で巻いて口いっぱいに一緒にほおばって食べるなべしゃぶ鍋で、

こうして食べると、大量の長ネギをかんたんに、また、美味しく摂取できて、長ネギ由来の自己免疫力へのバックアップサポート効果も期待できそうだし、なんといっても美味しいので、おススメでもあるけれど、



まあ、でも、それ以上にね、

やっぱり新型コロナウイルス、いろいろとまだ未知な部分も多いいし、怖いし、できれば早くなんとか安心してね、家族、子供たち、だれでもみんなが毎日の生活を安心して送れるようにね、早くこの事態を国を挙げて収束させて欲しいのが何にも増しての第一なんですけれどね。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう自己免疫力へバックアップサポートを求めるのならこれしかない! [日々のこと(2020)]

IMG_3618.JPG

IMG_3617.JPG

IMG_3619.JPG


にんにく!。

やっぱり最強の食材に期するのなら、これに尽きるでしょう!。



上の写真はさらにパワーアップ期待の発酵黒にんにく。

でも、発酵黒にんにくはハッキリ言って美味しくない!ので、せいぜい一度に食べられるのは2粒くらいと少量なのがたまにきず。(※注:あくまでもワタクシ個人の味覚嗜好の面でありますのであしからず!)


なので、やっぱり生にんにくをリアル店舗やネットなどで調達して買ってきて、粒のまま焼いて食べたり、粒のまま油で揚げて食べたり、または、すり潰したり、みじん切りにして、いろいろな料理に加えて食べて摂取したりの方がまだ多くこのからだに摂れる、、、


そうだ!、今週末、大容量パッケージに入った業務用すりおろしにんにく、これを買ってきて、何でもかんでも料理に加えて、大量にこの身体に取り込み、摂取しよう、これがイチバン手っ取り早そうだからね、今はね!。(笑)



とにかく、今、自己の免疫力へバックアップサポートを求めるのなら、やっぱり、にんにく、これしかないよなぁ~、ってね!。

でも、今からの体内チャージ、摂取量強化で、このわが免疫力、果たして新型コロナウィルス侵入・侵攻への防衛ライン機能強化策として、間に合うのか、機能するのかどうなのか!?。


まあ、とにかく、いまはこの食材に走ろう、とりあえずね。(泣笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わが身にもニアミスの危機が迫っているのか!? 目に見えない新型コロナウイルス [日々のこと(2020)]

(直近のNHKニュースを見ていて)

IMG_3602 (2).JPG

↑↑↑

あれ?、ここで先週一週間(2/10と2/12~2/14)、2020SMTSスーパーマーケットトレード―でホール7に出展して、ずーと展示会会場で大勢の人を対象に接客に追われて仕事してたじゃん!(汗)


IMG_3608 (2).JPG

IMG_3610 (4).JPG

IMG_3609 (2).JPG

↑↑↑

あれれ?、ここSOGO横浜の横の運河にかかる橋、毎日毎日、埼玉から横浜みなとみらいにある会社に通勤している中で、朝と夜、必ず歩いている橋のところじゃん!(汗)


IMG_3604 (2).JPG

IMG_3605 (2).JPG


で、今日(2/19)の夜、会社を終えての帰りに、いつものように横浜駅から乗車して、都内のど真ん中を必ず通過・経由し、ここ埼玉まで帰ってくる上野・東京ラインの電車の中で、あきらかに昨夜までや今朝までとは違って格段に多くなっていた、密閉された状態の車両の中のあっちこっちでの、

ゴホッ、ゴホッ!、ゴホッ!!、クシュン!、クシュン!、ハァックション!!、

って、咳をしている人たち、ものすごくたくさんいて・・・。(汗)


そんなこと心配していたら、この自分も途中で、なにやら一発咳が出そうな気配に襲われて、

いかんいかん、今ここで咳など発っしたら、まわりの人たちにどんな視線を向けられることやらと、なんとかだましだましでこらえて、たった一発の咳の発生をなんとか力づくで抑え込んで事なきを得たりもしてたりして、、、。(大汗)



うーん、

IMG_3615 (2).JPG


まったく目に見えない、目でとらえることのできない、この新型コロナウイルスに対して、いったい今、このわが身は、どの程度のどのような状況の中に身を置き、身が置かれ、いるのであろうか?、

ましてや、今までに心臓の手術を2回も受けてきて、それでなくても心臓疾患(バクダン!)も抱えているようなこの身であり、毎日毎日の朝と夜の通勤時の電車の中と、そして、いつも大勢の人々がごった返して行き交う横浜駅構内を歩いているときには、ともにかならずマスクはつけているとはいえ、

ちょっと、ほんとにすこし恐ろしくなってきたぞ、これは、、、。(泣笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狩猟 来シーズの目標確定! [プチ狩猟の世界へ]

図A.jpg

図B.jpg


写真はまだまだこんなイメージレベルで笑っちゃいますし、恐縮してしまいますが、次の狩猟シーズンスタート(2020年11月15日~)へ向けて、すべての照準をそこに合わせました。


まずは、リアル野生のイノシシ1頭との対峙&猪ステーキ&猪鍋に目標を定めました。


まあ、どうなりますことやらではありますが、すでにこのココロ、目標は明確にそのピンポイントに照準位置付け、ゼロイン設定し、始動です。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あっ、梅の花が、、、 [日々のこと(2020)]

図4.jpg
(2020/02/15)

図2.jpg


日付変わっちゃったね、今日は2020年(令和2年)の2月16日の日曜日、

あれあれ、時刻ももう午前2時過ぎになっちゃった!。



とある場所で、ふと目をやった先に白い花が咲いていて、近寄って覗き見てみたら、梅の花だね。

純で凛とした白いろの、きれいな花だったなぁ、なんかね。



そして今、こうして、あらためて撮ってきた写真見てみていてね、



まあね、ずっと応援しているからね、、、それに尽きるかな。(笑)







図7.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あのイトウ釣りのS先輩のブログに! [日々のこと(2020)]

図2.jpg


北海道猿払のイトウ釣りの名手、北海道は札幌在住のS先輩。

昨年、初めて北海道猿払川のイトウ釣りに連れて行っていただいたわがイトウ釣り師匠のS先輩。


そのS先輩が最近ご自身のブログを始められ、

↓↓↓

2020 猿払イトウ日誌
https://ameblo.jp/calcutta60/


そしてブログの直近の記事の中で、Mチューンフロッグのこと、少し触れてくれたりして、、、

これはうれしいなぁ~!、ってことで、さっそく自分のブログにもアップさせていただきました。(笑)



そんなS先輩、

釣りに対する意気込み、戦略・戦術、世界観、そして執念(!)は、こんな第一種銃猟免許&猟銃所持許可資格&散弾銃取得のハンターになったばかりのこのワタシが言うのもなんですが、とにかくスゴイものでありまして、、、

この春からまた始動される2020年シーズンのイトウ釣りの釣行記事、今からとても楽しみです。


“2020 猿払イトウ日誌”、これからの要チェックブログ[手(チョキ)]でありますです、ハイ!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

城南島海浜公園へ むしょうに飛行機が見たくなって!(笑)  [日々のこと(2020)]

IMG_3539.JPG


今日、2月11日(火)のお昼過ぎ、

神奈川に住む大学生の長男のところへ用事があって女房と行ってきた帰り、いつものルートでいつものようにまっすぐ埼玉まで帰るのはなんとももったいない今日の早春を思わせるようなあたたかな日だったので、

娘夫婦のふたりに以前聞いていた羽田空港を離発着する飛行機が間近に見える海の公園のことを思い出し、

それじゃあちょっと寄って行ってみよう!、と女房と話して、ざっと車で30分ほど走ったところの、初めて訪れてみた城南島海浜公園


パーキングは100円/1時間と格安で利用できるので安心して、1時間ちょっとの束の間ではあったけれど、なぎさの砂浜を歩き、羽田空港を海の向こうの対岸に見える石積みの岸壁まで行って、空を見あげ、、、



(※ボリュームにご注意ください!)
(※You Tubeの設定が未熟ですみません!。画面右クリック、ループ再生の設定でご覧ください。)


(でも、ループ再生にしちゃうと、何回も、何回も、何回も!、見ちゃう。笑)



いやー、離陸し、一気に加速し遥かに高度を上げていく飛行機の姿、その迫力、その進む方向、進路、、、

あれはどこの飛行機?、どこへ向かう飛行機かな?

飛行機を操縦している〇〇くん(娘の若いだんなさん!)って、やっぱすごいよね!、あんな飛行機のパイロットなんだものね!

やっぱ飛行機っていいなぁ~、また飛行機乗って海外に行きたいなぁ~、、、なんてね。



初めて行ってみた飛行機の見える人気のスポット、城南島海浜公園。

次から次へと離発着する飛行機を上空に見て、その迫力、その魅力を全身で感じ、なんとなく前に推進していけそうなチカラなんかも感じさせてもらいながら、

ゆったりとした雰囲気の中を過ごせたイイ感じの場所でありました。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

動画の飛行機はルフトハンザ航空のB747だって、って、娘からそのあとラインで連絡があってね、娘のだんなさん、アップした動画を見てすぐに教えてくれたって。

やっぱ、すぐにわかるんだね、さすがだね!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグ(HS) ようやく北海道在住のイトウ釣りの名手S先輩へお届け! [日々のこと(2020)]

IMG_3538 (3).JPG


北海道のイトウ釣りの名手であり、釣りの大先輩のSさんへ、わがMチューンフロッグ(HS)をお送りしますと言ってから、

もうほんとになが~いこと、なかなか新たな制作に着手できずに、うんカ月と過ぎちゃって、ほんとうに申し訳なかったんですけれど、

今宵、今、ようやく、残っていた工程に着手して、そして上の写真の2個(↑↑)を作りましたので、宅配便でお送りいたしますね!。(笑)


一応、いつものフックもいつも通りに装着させた状態でお送りしますが、S先輩の仕様にどうぞ替えていただいて、さらにスペックアップ、戦闘力アップにしていただけましたらと思います。


とりあえず、Mチューンフロッグ(HS)できましたのでお送りします!、との第一報、ご報告でありました。


(それにしても、春になる前に送ることができて良かった!。笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日(2月9日)は栃木方面の管理釣り場ではきっとアツい熱い一日が! [日々のこと(2020)]

図3.jpg


栃木県方面の管理釣り場さんで特にサクラマスに力を入れていらっしゃるこちらのふたつの管理釣り場さんで、今日2月9日(日)は早朝からきっと大勢のアングラーの方々が集い、一日を通して熱い、アツいバトルが繰り広げられるのでありましょう、きっと!!!。


あっ、正確には、ともに7:00AMオープンして、たぶん超激アツの勝負時間は釣り開始後、3秒後から約1時間くらいまででしょうか!。(笑)

でも、きっと、釣れる人には終日釣れるはずでしょうし、この時期、サクラマスのサイズもどんどんアップしてきているでしょうし、そして、とくにワタクシの注目は増井養魚場さんで今シーズンからチカラを入れていらっしゃる三倍体サクラマス!!、、、。



ああ、今こうしてこのブログに向かい、この記事を記している時間は日付も変わった、まさに2月9日(日)の午前3時16分。

ホントだったら、もう支度を済ませて車に乗り込み、東北自動車道を一路いっきに北上して宇都宮を目指してかっ飛んでいる頃か、あるいはもうすでに現地入りして管理棟脇で持参のイスに腰掛け順番待ちの列に参加していたか、、、、。


そう、なんともこんな感じで、いかにもの傍観者のていで書いていたりしているのは、実は、そんな今日の“サクラ祭り”にこのワタクシ、どうしても“最優先しなければならない家庭の事情”で、どうしても(ゼツボウテキニ)都合が付けられず、、、参戦できない身になっちゃっているからでありまして・・・。(泣)




やれやれ、なんとも稚拙で、支離滅裂な文章になっちゃって、よっぽど、今日のサクラマスを(ひそかに)楽しみにしていたかと、、、

女房に言ってみたところで、100000%一蹴されて、瞬殺、その直後にはその何倍もの量で、“なに考えてるのよ!”と、叱責のアメ嵐、まるで近年の超絶ゲリラ豪雨のような言葉が上から降って返ってくる始末なのはあきらかで、、、



あああ、今日の栃木方面の管理釣り場さんでのサクラマス、もうこの時間帯に現地に向かわれている人たちはなんて幸せな方々だろう、羨ましいなぁ!!!!!、って。(泣笑)



IMG_3479.JPG





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の定番 寒くなってくると ホットコーヒーに・・・ [日々のこと(2020)]

IMG_3493 (2).JPG

IMG_3494 (2).JPG


今180万本も売れているらしい、と、先日会社の昼休みに同僚のAさんと一緒に行ってきたタリーズのお店で見つけた、このコーヒー専門店おすすめのハチミツ。


タイトルにも書いたけれど、このワタクシ、コーヒーは大好きで、たとえお酒が飲めなくても、このコーヒーが飲めれば、ぜんぜん生きていける。(笑)

そして、いつもはなにも入れずにブラックで飲むのがフツーなんだけれどね、

でも、今みたいに冬の寒さがそれなりに増してくるとね、自然とコーヒーにハチミツの組み合わせが欲しくなって、よく飲んでいてね、

寒い冬にホットコーヒーとハチミツの組み合わせ大好きです!。(笑)


で、冒頭にアップしたタリーズのハチミツ、気になるなぁ、まだこれを入れて飲んでみたことないからね。

でも180万本も売れているってことは、コーヒーにハチミツの組み合わせで飲んでいる人も相当いるってことなのかな?(まあ、紅茶に入れてる人もいるだろうけれどね)、実態、調べてみたこともないけれど、愛好家人数も知ることができたら面白いね。

でも、タリーズでこんなハチミツ商品売っているくらいだから、購入者もいるってことだし、マーケットサイズもそれなりにあるのは違いないだろうね。

そして、店内には、

IMG_3495.JPG

こんなハチミツも。アイテム展開もできるくらいなんだね、こちらの味も気になるね。(笑)


まあ、つい先日、タリーズに行ってきてみつけたので写真をこうしてアップして飲んでみたいなぁなんて書いているけれど、

今、家飲みコーヒーではどんなハチミツ使っているのかといえば、、、

これ ↓↓

IMG_3505.JPG

女房が近所のSMでいつも買ってくる激安(!)トップバリューベストプライスのハチミツ。(苦笑)

(一応、100%ハチミツの原材料品だけれどね。そこはチェック。なかには液糖のブレンド品あるからね、コーヒー用途好きは気をつけないとね。でも、、、。苦笑)

まあ、販売本数ではこれはケタ違いだろうけれどね、ユーザー範囲が違うからね、一概には比べられないけれどね、

でもきっとタリーズなんかで売っているコーヒー専門店のハチミツの方が、なにかしらのこだわりあっての品質追及していることだろうからね、コーヒーと組み合わせて飲んだら美味しいんだろうね、きっと!。(笑)


たしか、タリーズのハチミツ、店頭で1,400円から1,500円/本くらいだったかな、まあ、一本くらい買ってみて、使ってみたいね、いつか。(笑)




そうそう、コーヒーとの組み合わせで好きなもの、もう一つありました。

IMG_3506.JPG

それは、チョコレート!。


世の中にはこれはどう考えたって最強の組み合わせだろ、っていうの、それこそいろいろな価値観で、ごまんとあるだろうけれど、

このコーヒー大好きのワタクシにとっては、このチョコレートをひとつぶほおばり、ホットコーヒーを口に含み、口中飲食、口中ブレンド、刻一刻と変化するテイスト、少し甘美な、そしてツインビターの鼻腔をくすぐる芳香の移り変わり、、、

この組み合わせも、切っても切れない組み合わせ、大好きですねぇ~。(笑)




アハハ、まあ、こんなことで満足しているようなこのワタクシなので、

この人生も、この生き様も、まあ、きわめて庶民的、きわめてフツーで、どこにでもいるハンターさんでありますね!、あはは。(笑)






にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -