So-net無料ブログ作成

ハーフライフル銃(サボット銃)メインのハンタースタイルに徐々に絞りつつ、、、 [ハンターになる]

図1.jpg


ということで、いろいろと情報に触れ、集め、イメージし、組み立て、これからの自身の向かおうとする(向かいたい方向性の)スタイルを徐々に絞りつつ具体化する中において、

そうしてそこに紐づくカタチで、そしてデザイン的な好みも考慮して、この銃に選択しようかな、ってね、今、直近の、現時点での状況です。(笑)

まあ、替え銃身がセットになっているというのも、最初の選択しようとする銃だしね、これからのコストパフォーマンスの面もあるし、使い分けられる機能も最初からあったほうがいいかな、とも思ってね。

で、タイトルにも記したけれど、狩猟スタイルのメインはハーフライフル銃(サボット銃)を用いた狩猟スタイル、対象で、この銃身にスコープを装着させてね。


あはは、今現在はここまでの範疇ですけれどね、まだまだ情報希薄な中での浅いイメージでありますね。



時に、今、銃所持の手続きの流れのなかで、

「教習射撃受講申請」を出し「教習射撃資格審査(身辺調査)」を受けている最中で、今週、管轄警察署の警察官の人(2名の担当の方)が“家庭訪問”に来る予定のタイミング。(女房と一緒に受けます。苦笑)

この一連の身辺調査で問題なければ、(まあ、問題ないと思うけれどね!)、今月中には申請通って、「教習射撃資格認定書交付」とともに、さらにあわせて「猟銃用火薬類等譲受申請」をして、これまた申請通過後に「猟銃用火薬類等譲受許可証交付」を受けて、そして次のステップの「射撃教習受講」へとコマを進めて、射撃教習場へとすぐに申し込み手続きの連絡をしてと、、、


これでもまだまだ、まだ、銃所持のためのステップの半分にも行かない先の長~い話の最中でありました。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

こんな感じでいるんだけれどね、2019年度の今シーズンの猟期がもうすぐの11月15日から始まるんだけれど、銃の所持ができてから、それからこの住んでいる町の“猟友会”(会長さんにももうすでにいろいろとお世話になってます!)にも晴れて入会させていただいて、

できれば今シーズンからいろいろと体験、経験、勉強させてもらい始めたいなぁ、と思っているんだけれどね、いろいろと間に合うかなぁ!?、ってね。

まあ、まったくのド素人、1年目なのでね、ゆっくり、じっくりと自然に溶け込みながら、かかわりを持たせていっていただければありがたいかな、ってね。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。