So-net無料ブログ作成

2019 猿払川 イトウ釣り 初釣行記 (自分も編) [イトウ釣り]

上のタイトル見た?、(自分も編)だって!。


笑っちゃうよね、まあね、一緒に行った先輩たちはやっぱりさすがでね、それぞれ70cm台、80cm台のビッグイトウを釣って結果をちゃんと出しているからね、

そのうえで、この初めて参加させていただいたワタシに対しても、北海道在住のS先輩はもう涙が出るくらいに事前の準備から、釣果を出すための緻密な予定の組み立て内容の数々、そして、3泊4日の最初から最終日の朝のタイミングにまで、いつの時にもなんとかしてこのワタシに1匹釣らせてくれようとしてくれていてね、

でも、すみませんねぇ、チカラ足らずで、、、

結局、一匹もヒットさせることもできなく、撃沈、イトウの強烈パワーの手ごたえを一瞬でも感じることもできずに、それで終わってしまいました。


でも、サーフの波打ち際のポイントで用いていたワームでのバイトが一度、そして、最終日の早朝に、最後の勝負に挑んでいた河川ポイントで、水面TOPをリーリングしてきたMチューンフロッグ(HS)のすぐ真後ろに突如起こった追尾の波形が約2秒ほどあって、

一瞬、来るか!、って身構えたんだけれどね、でも、それで、それっきりで、また何ごとも無かったかのように静寂の川面に変わってしまってそれでおしまいで、、、

あれはたしかにイトウだと思うけれど、、、いやー、くやしいなぁ、やっぱりね。(苦笑)


でもね、おふたりの先輩たちのおかげで、猿払川でのイトウ釣りのさまざまな角度からの情報、ノウハウ、知見、体験、発想、着眼点等々を、さらに、イトウがこの時期エサとしているトゲウオの情報もしっかり織り交ぜていただいてね、

まさに現場での生きたOJTだよね、ギュッと濃縮して、ピンポイントで核心をついて教えてもらってね、たぶん次の機会、チャンスの時には、きっと初もの、ビッグイトウを自分でもこの手中にゲットできるものと思えてね、感謝でありますよ、ホントにね。(笑)


まあ、いろいろと綴って来たけれど、文字ばかりではこれまた寂しい限りなのでね、自分の釣りをしているところの写真だけでもね、とりあえずアップしてね、初の北海道は猿払川のイトウ釣りに、わがMチューンフロッグ(HS)で水面TOPの舞台を主戦場に選んで勝負に挑んだ記録をね、残しておこうと思います。(笑)


ではでは、 ↓↓↓


A1.jpg

A4.JPG

A6.JPG

A8.JPG

E2.JPG

E3.jpg

A10.JPG

A9.JPG

あれれ、ほんとに魚の写真なーんにもないよ!(泣笑)、

もう写真おわり?、もっと無い?、せっかく北海道は最北の地、猿払村の猿払川のイトウ釣り、聖地へのイトウ釣りに行ってきたんだからさ、もう、ありったけの撮ってきた(撮ってもらった)写真、総動員でさ!

IMG_1824.JPG

お風呂はここで、冷えたからだにはすごく気持ち良かった!(料金は1回450円/大人)

IMG_1825.JPG

そして、やっぱりこの北海道のS先輩の愛車、白いステージア!。
S先輩、今は北海道在住なんだけれど、この愛車の白いステージアのナンバープレートは横浜、目立つって!。(笑)

123.jpg

そして、北海道ならではの新鮮なホタテ尽くしの料理もしっかりと頂いてきて、
(ここ猿払ではホタテの養殖で潤って、ホタテ御殿がたくさんあるらしいです。)

IMG_1859.JPG


いやー、写真総動員しても、ホントに、イトウの魚と一緒に写っている写真は一枚もないね、

ちょっと先だけれど、一年後にまたかならずや、今回の釣行で得た膨大なビッグデータ、情報を踏まえて、今度はスーパーMチューンフロッグ(HS)/猿払バージョンをしっかりと用意して行って、猿払川の水面TOPを主戦場の一戦、ビッグイトウと交えてきますからね、乞うご期待!!、でありました!。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

初もの尽くしの今回、先に計画していた以下の項目、その内で済んだものとまだのものとを仕分けしてみると、


済 ①初の北海道遠征フィッシング(3泊4日)
済 ②初の猿払川釣行
済 ③初のイトウ釣りチャレンジ
済 ④初の道北入り(北海道と言えば今までには札幌しか行ったことない!)
済 ⑤初のライダーハウス利用の宿泊
済 ⑥初のGW終わってからの5月中の二日連続しての有給休暇申請!(5/23~5/24)
済 ⑦初の釣りが目的だけの北海道!
済 ⑧初の先輩方へのおんぶにだっこの全ておまかせの受身の釣り(いい歳してお世話になります!)
済 ⑨初の、対象魚のこと(イトウ)をまったく知らない中で釣りにいくこと
済 ⑩ひょっとして会えるかもしれない初のトゲウオとの遭遇、対面!(結構これも楽しみにしていたりして!)

未 ⑪ひょっとしたら初の北海道ナマズ釣れるかも?!(稚内猿払川には居ないか!?苦笑)

済 ⑫初の猿払川のイトウの気配を感じる
済 ⑬初の猿払川のイトウの姿を目撃する(どなたかの釣った魚の目撃も含めて!)
済 ⑭初の猿払川のイトウのボイルを目撃する(すごいらしいので、チャンスがあればライブで見てみたい!)

未 ⑮(※Mチューンフロッグ(HS)での水面TOPでの)初の猿払川のイトウのバイトを体験する

未 ⑯初の猿払川のイトウのヒットを体験する
未 ⑰初の猿払川のビッグイトウとの50mラン!?のやりとりをロッドのバットをへし曲げながら体験する
未 ⑱初の猿払川のビッグイトウのランディングキャッチを体験する、そして生の魚体に初めて触れる!
未 ⑲初の猿払川のビッグイトウとの初めての記念写真を撮る
未 ⑳初の猿払川のビッグイトウとの“死闘”を終えてからの感謝を込めたリリースシーンを体験する

済 (21)初の、北海道遠征!猿払川3泊4日イトウ釣りチャレンジで、やっぱり完膚なきまでの完全無類のボーズを喰らい、そりゃあそうだろ、そんなに猿払川のイトウは甘くはないさと打ちのめされて玉砕、すごすごと帰りの飛行機で帰京の身となっているこのワタシの姿、、、。





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019 猿払川 イトウ釣り 初釣行記 (サーフ編) [イトウ釣り]


(※当日、爆風下のイトウ釣りだったので風の音が強烈です。ボリュームは絞ってご覧ください。)

2019年5月23日(木)~26日(日)、初めての北海道 猿払川 イトウ釣り、行ってきました、すごかったです、すばらしかったです、そして、やはり、わたしにはカンタンには釣らせてくれませんでした!。(苦笑)

語りはじめたら、初めて尽くしだった今回の北海道猿払川遠征釣行、いくらでもここに綴れる気がしますが、とりあえずは、実際に体験させていただいてきたふたつのイトウ釣りアプローチの動画(河川編&サーフ編)を、ここはサーフ編ですが、アップさせていただき、詳細はおいおい追記のカタチにて綴っていきたいと思います。(笑)

今回初めて連れて行っていただきましたお二人の先輩方に感謝とともに、

「超絶リベンジ!、Mチューンフロッグチャレンジ 2020 猿払川 イトウ釣り」、

もう資金繰りのための貯金箱的専用銀行通帳も用意して一年後の再挑戦を視野に始動した今、まあ、一年間はとてつもなく長いですけれどね(泣笑)、

またぜひ挑戦したい猿払川の大いなる魅力のイトウ釣りでありました。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーフでは北海道在住のS先輩がビッグイトウを1本ゲット!、やっぱりさすがでありました!!。(笑)

H1.JPG

H3.JPG

S先輩はいろいろなバス系ルアーをアレンジして使ってビッグイトウを狙っていて、独自の着眼点、発想、価値観で、とても勉強になりますね。(笑)

H2.jpg

たいへんお世話になり、また頼りにさせていただきましたお二人の先輩です!。
(いつも大活躍のS先輩の愛車、白いステージアとともに!)
H7.JPG





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019 猿払川 イトウ釣り 初釣行記 (河川編) [イトウ釣り]


(※当日、爆風下のイトウ釣りだったので風の音が強烈です。ボリュームは絞ってご覧ください。)

2019年5月23日(木)~26日(日)、初めての北海道 猿払川 イトウ釣り、行ってきました、すごかったです、すばらしかったです、そして、やはり、わたしにはカンタンには釣らせてくれませんでした!。(苦笑)

語りはじめたら、初めて尽くしだった今回の北海道猿払川遠征釣行、いくらでもここに綴れる気がしますが、とりあえずは、実際に体験させていただいてきたふたつのイトウ釣りアプローチの動画(河川編&サーフ編)を、ここは河川編ですが、アップさせていただき、詳細はおいおい追記のカタチにて綴っていきたいと思います。(笑)

今回初めて連れて行っていただきましたお二人の先輩方に感謝とともに、

「超絶リベンジ!、Mチューンフロッグチャレンジ 2020 猿払川 イトウ釣り」、

もう資金繰りのための貯金箱的専用銀行通帳も用意して一年後の再挑戦を視野に始動した今、まあ、一年間はとてつもなく長いですけれどね(苦笑)、

またぜひ挑戦したい猿払川の大いなる魅力のイトウ釣りでありました。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河川ではいっしょに羽田から北海道に向かった茅ヶ崎在住のS大先輩が立て続けに2本のビッグイトウをキャッチして!。

(もう、一本くらいワタシに釣らせてくれれば、、、、いえいえ、そんな甘えはいりません、許されません、一年後に必ずや、、、!。笑)

G1.JPG

G3.JPG

図1.jpg

G4.jpg

G6.JPG

G8.jpg

H4.JPG


茅ヶ崎から参戦のS大先輩の釣果は2匹ともにペンシルベイトにて、水面TOPをイトウに割らせてのヒットでありました。水面TOPでビッグイトウをヒットさせちゃうんで、とても魅力的でありました!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019北海道 猿払川イトウ釣り 週明け“社会復帰”一日目の今日、、、 [イトウ釣り]

IMG_1812.PNG

この記事は今回の2019北海道猿払川 初挑戦のイトウ釣りの釣行記、ではありません。


昨日(5/26)、の日曜日の夜の8時過ぎにようやく埼玉のわが家にたどり着き、戻ってきて、とりあえず北海道で使用してきた釣り具の水洗い、手入れを優先してやって、そして、今回一緒に同行させていただいたお二人の先輩方にお礼のメールを送って、夕飯食べて、お風呂に入って、そのうち北海道のS先輩から先輩がまとめられた釣行記を送ってきてくれたので早速読ませていただいて、そうこうしているうちに疲れが出てきて、バタンキューと眠りについてしまい、、、。

ぜんぜんまだ自身の釣行記は手がつかないので、そのうちにアップする予定ではありますが、それにしても、初の北海道猿払川のイトウ釣り、こんな世界観の釣りが、この日本の地で、こんなスケールの大きさ、圧倒的な迫力で、それでいて非常に脆(もろ)く、弱く、繊細さすらもたえず持ち合わせている、そんなターゲット(対象魚)の釣りの世界があるものなのかと、ただただ、その魅力度も含めた関連情報の多様さ、大きさ、深さ、未知数さにまず感動し、圧倒されて、、、

今回の初のイトウ釣りの釣行記を記そうと思っても、そんなに簡単には手がつけられなさそうさを感じ抱いていて、ちょっと躊躇しているこの自分自身がいたりして、、、。(苦笑)


それに、今日は月曜日、そして今、横浜みなとみらいの職場に向かう上野・東京ラインの通勤電車の中(!)で、まずはアタマを切り替えてとりあえずは、北海道猿払川のイトウ釣りのことは少しココロの奥に置いておいて、まずは社会復帰最優先で、ってね、そっちでありますね。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ明日からの2019猿払川イトウ釣り予定表! [イトウ釣り]

図2.jpg
(ぼかし画像ですみません!笑)

昨日、北海道のS先輩から、

いよいよ明日にせまった北海道猿払川イトウ釣りの予定表(5/23-5/26)が届きました。


やっぱり、さすがです。

釣り三昧の超魅力的な予定を立てていただいて、感謝、感激、久しぶりにこころの高揚がやみません。(笑)



あらためまして、どうぞよろしくお願い致します!!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグ(HS)の常連さん スモールマウスバス [ナマズ釣行(2019年)]

今日は女房の用事につき合って、ちょっとだけアッシー君役での送り迎え。

その待ち時間を利用して、近くのとある水路に立ち寄り、Mチューンフロッグで一投投じたら、、、

IMGP3374.JPG

IMGP3375.JPG

Mチューンフロッグの常連さん、スモールマウスバス、今シーズンの初モノ、42cmサイズをゲットです!。


ここ埼玉の近隣エリアはラージマウスバスとともに、スモールマウスバスもけっこうナマズと一緒に混生していて、よく釣れてくるんだけれど、

まあ、ナマズの外道っていえば外道ではありますが、ラージマウスバスもスモールマウスバスも、これが50cmアップサイズの奴らも釣れてくるので、このサイズになると外道とは言え、ちょっとは嬉しくはなりますけれどね。

あともう一種、ライギョもナマズ釣りで良く釣れてくる外道さんですが、ライギョも70cmアップサイズ以上はこれまた別格ですね。

そんなライギョは一度でいいので80cmアップサイズの一尾も釣ってみたいとは思ってはいますけれど、まあ、80cmアップサイズのビッグライギョはこのあたりの埼玉の水路や小河川なんかではそうは簡単には釣れない?!、、、どうなんでしょう?!。(笑)



おおっと、ナマズ釣りの外道って言っていながら先(↑↑)に書きはじめたりして、こっちの主役も一緒に釣れていたのでした!。


1尾目 64cm
IMGP3373.JPG

2尾目 56cm
IMGP3370.JPG



Mチューンフロッグ(HS)はいろいろな魚が、それもけっこうBIGな奴が簡単に釣れて来てくれるので、楽しいです!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

5/23~5/26の北海道初遠征、初猿払川のイトウ釣り初挑戦もいよいよ直前になってきましたが、一緒に連れて行ってくれる先輩方との今まで交わしてきた話しのいきさつ&成り行きで、初日の最初の一投はこのMチューンフロッグ(HS)での初挑戦となりました!。(笑)

まったく想像もつかないんですけれど、、、

いろいろなフィッシュイーターの対象魚が釣れるMチューンフロッグ(HS)とは言っても、果たして猿払川のネイティブビッグイトウに通用するのかどうなのか、通用するしない以前に、相手にしてもらえるのかどうなのか、意識させることができるのかどうなのか、、、ガン無視されたら、、、クヤシクテ、暫く北海道に通わなくてはならなくなるかも知れないし...。(笑)

まあ、冗談はさておき、北海道猿払川のネイティブビッグイトウ VS Mチューンフロッグ(HS)、こんな要素の構図も加味しながら行ってきますので、乞うご期待!、なんてね。(笑)




にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リベンジマッチ、ナマズデイゲームPerfect完全ガイド第二弾の結果は [ナマズ釣行(2019年)]

先の「5/4決行、MチューンフロッグナマズデイゲームPerfect完全ガイドの結果は」で記させていただいていた神奈川県は茅ヶ崎のS大先輩、

すぐに2回目の埼玉ナマズへの挑戦に今日(5/18)ふたたび来られ、二人してリベンジマッチ、(それぞれの思いを胸に)またまた埼玉のナマズ釣りへ。(笑)


IMG_1789.JPG
(茅ヶ崎のS大先輩)


しかし、釣りを開始して1時間たち、2時間たち、こんなポイントも含めて何カ所かをあっちこっちとまわっていただき、案内するも、でもなかなかナマズが居なくて、肝心のバイトも無くて、あれあれ、どうしたものか!、なんて、そんな思いもしつつあったなかで、

ほどなくして、ようやく、S大先輩へのナマズのバイトが2回ほどあり、惜しくもヒットには繋がらなかったけれど、だんだんと初ヒットに向けての舞台の状況の感じはイイ感じになって来つつあったところ、

つぎに案内した、田植えの終ったばかりの田んぼの脇を流れる幅1.5mほどのちっちゃな水路のポイントで、ちょっと離れてS大先輩の釣りをする様子をながめ見ているあいだに、

たまたま、足もとで一投、向こう側の壁際すれすれに放ったMチューンフロッグ(HS)に着水した瞬間に強烈なナマズのバイトがあって、

瞬時にこのからだが反応しちゃって、目の覚めるような鬼合わせ、直後に見事に一発でガッチリとフッキングしちゃって、ツララのロッドをバットから弧を描かして、S大先輩のすぐ目の前でハデで華麗なビッグナマズとのファイトシーンを(ガイド役のはずのこのワタクシが)繰り広げちゃって、、、

あははは、

もうね、かかっちゃったものはしょうがないと、引き寄せ、抜きあげ、難なくキャッチして、そしてちょっといいサイズだったので、いつものようにサイズを測ってみれば、

なんと67cmのナマズくん!

IMGP3366.JPG
(釣り人、ワタクシ)

図1.jpg


あちゃー、また、(S大先輩の目の前で)先に釣っちまったぁ~!、こいつは、S大先輩に釣ってもらいたかったなぁ~!!、なんてね、思ってみてももうあとの祭り、、、。(泣笑)


でも、このあと再び水系も変え、ポイントをさらに2か所まわって、

図1.jpg

図2.jpg


S大先輩も60cmサイズのナマズをサク、サクッと続けて2尾釣りあげて、見事に埼玉ナマズへのリベンジ達成!、釣果を手中に納めていただくことができたのでありました!。(笑)


そして、このあと、S大先輩、こころもようやく満たされたようで(笑)、今日のナマズ釣りはこれにて早じまいにして、途中でいっしょにお昼を食べながら、駅まで送って行って、神奈川の茅ヶ崎に帰られていったのでありますけれど、


このワタシの方は、車で自宅までの帰り道、ちょっとだけ寄り道して、すぐそばのまた別の小水路でMチューンフロッグ(HS)を少し振ってきて、、、


そして、今日の2尾目 
IMGP3369.JPG


そしてもう1尾の今日の3尾目
IMGP3368.JPG


サイズ的にはちっちゃいナマズだったけれど、もう2尾のナマズを追加してから、ふたたび帰宅の途について、今日のナマズ釣りをこちらもまた早々に終えたのでありました。




まあ、こんな感じではありましたが、

茅ヶ崎のS大先輩とは今シーズン、ちょくちょくとここ埼玉でのご一緒のナマズフィッシング、増えそうでありますが、いろいろとこのエリアならではのナマズ釣りの楽しみ方、楽しめるチャンス、機会、それなりに見出しておりますのでね、ご案内させていただきますですよ!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

次男の息子と初めて一緒に行ったナマズ釣りのワンシーン! [日々のいろいろ]

図1.jpg
(写真、なんか小っちゃくなっちゃったね。クリックしてくれたらもう少し大きく見れるかな。)

この写真はね、

今までにナマズ釣りには実は子供たちと一緒に行ったことがなかったんだけれどね、たまたま今月のGWのときに用事があって帰ってきていた大学生の次男の息子に、

ナマズ釣り行ってみる?、って初めて聞いてみたら、行くって言うからね、このナマズのポイントに初めて一緒に行ってみてね、その時に撮ったナマズ釣りしている息子の写真の一枚。


結局、このとき、息子は63cmサイズだったかな、初めてのナマズ釣りで、それこそ初めてのナマズを釣ってみせてくれてね、やるじゃん!!、ってね、けっこう(ワガムスコナガラネ 笑)カッコ良かったんだよね!。


まあ、そんなうれしかったひとときがあったので、写真一枚だけれど今さらながらに、ぜひこのマイブログにもアップしたくなってね!。


それと、


次男坊の息子は、なにやら大学卒業して社会人になったら、このオヤジをGT狙いの釣りに連れて行ってくれるなんてことも言ってくれていて、、、


あははは、それじゃあ楽しみにしているよ!、ってね、そのとき、答えて置いたのでありました。(笑)




(おまけ)

今度、長男も帰ってきたらナマズ釣りに一度連れていこうかな?

長男は釣りには行かないかな!?。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨夜の品川駅付近での事故の影響は、、、 [日々のいろいろ]

夕方6時過ぎに会社を退社して、

横浜駅まで歩いて行って、改札通って、7番線ホームに上がり、いつもの帰りの定位置、戸塚寄り後方の、車両で言うと15両編成の場合、2両目あたりのホーム位置まで歩いていき、

そこで、初めて、

品川駅付近での事故で大幅に電車に遅れが生じていると、そして、今度来る上野東京ラインの黒磯方面行(だったかな?)の電車にも遅れが40分ほど出ている、云々とのアナウンスがあり、そんな状況になっちゃっていることを初めて知り、、、。

いつもなんだかんだで片道2時間の横浜みなとみらいの会社までの通勤、なんとか一年はもって、そして今年度の2年目をまた継続して同様の通勤時間かけて会社に通っていて、

ふつーは、片道2時間もなんとかなりそうだとの感触ではいるんだけれど、とつぜん降りかかるこのような通勤電車での事態に遭遇すると、通勤時間がそれでなくても長いだけに、いっきに、途方もなく所要する時間、課せられる時間が圧倒的な負荷となってこの我が身にのしかかってきて、、、。


昨日も、前述の横浜駅発の電車に乗れたはいいけれど、結局、ダイヤが乱れに乱れちゃっているとかで、上野東京ラインも東京駅止まりとのアナウンス、川崎駅出たあたりで、こんどはその東京までも止まっては進みの繰り返しになっちゃって、もうこの上野東京ラインに乗っていてもらちが明かないので、やむなく品川駅でいったん降りて、

それでちょうど向かいのホームに入ってきていた京浜東北線が止まっていたから、これに飛び乗ったら、なんとどうしたわけかこれが上り方向ではなく下りの鎌田方面行の電車、

あちゃー、なんてこった!、って思ったけれどもう後の祭り、少しでも前進したいのに、人生のすごろくゲームと同じ!、いったん逆戻り、なにやってんだか、、、。

各駅停車だったからよかったもので、次の駅で降りてまた、上り方面の京浜東北線に乗り換えてまた前に進めたけれど、品川駅にまで戻ってきたら今度はこの京浜東北線が調子が悪く点検のために走行できませんみたいなアナウンスで品川駅に止まっちゃって、

しょうがないからまた降りて、今度は山手線に乗り換えて、とにかく上野駅を目指して進むことにしたけれど、こんな状況だからどの電車も車内はけっこう混んでいて、もう疲れマックスで、

なんとか上野駅にたどり着いて、この日始発で運行するという上野駅発の10両編成の黒磯行電車に乗ろうとホームに上がって待っていても、これまた電車がなかなか来なくって、、、

まあ、やっとなんとか上野駅から電車に乗れて、東京を抜け出せて埼玉方面に向かえて、、、結局、埼玉の家に着いたのが夜の10時過ぎ・・・。


昨晩会社からの帰りだけで、ざっと4時間弱くらいも帰宅に時間を費やして、、、もう、なんだかなぁ~、って感じになっちゃってね、

そしてそんな昨夜の事を思い出しながら寝起きのブログに記したりしている今の時間は、また朝になって、また横浜の会社に行く支度をそろそろ始めなくてはならな朝5時半過ぎになって、、、。


やれやれ、でも、昨日一晩だけで2回分の片道時間を費やしちゃったから、今朝の通勤はもうきついなぁ~!!、ってね。

でも、休めませんので、会社行きますけれど、これから起きて、支度して、また再びね!。(泣笑)



支離滅裂な文章になっちゃっていると思いますが、とりあえず、備忘録的私的日記ですので、このままとりあえずアップです!。あしからず。





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もうひとつ挑戦!、もっと身近に楽しめるジビエ料理も視野に?!、 令和元年度 狩猟免許試験予備講習会日程 (埼玉県) [ハンターになる]

図1.jpg


ようやくHPにアップされたよ、埼玉県の今年の狩猟免許試験予備講習会日程。

狩猟免許の試験を受けて、免許取得して、銃も所持して、そしてイノシシやシカを追って野山を駆け回るマタギの生活を送るとか、害獣の駆除に参加するとか、いずれは、狩猟で捕えた野生鳥獣を活かしての、もっと身近に美味しく楽しめるジビエ料理をコンセプトにしたフードビジネス展開のワンピースを担うポジションを創出・構築して、、、とか、

そんな今までとは違った人生をこれからすぐにスタートさせるという明確な意志やライフプランスケジュールがあるものでもまだないけれど、

ちょっと今年は、まずは予備講習受けて、試験を受けて、狩猟免許までは挑戦してみようかな、ってね。


まずは6月3日(月)から開始される受付に忘れずに申し込んで、

そして、講習参加日は、第一回 7月5日(金)~6日(土) 、もしくはその次の、第二回 7月20日(土)~21日(日)、このどちらかで行ってみようと思います。


まあ、いろいろなことにフォーカスしてチャレンジだね。(笑)




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019 猿払川イトウ釣り 初チャレンジに向けて [イトウ釣り]

IMG_1782.JPG


さてさて、来週の木曜日(5月23日)には、泣いても笑っても、もう後には引けないこの身にて、北海道は最北の地にほど近くの猿払(さるふつ)村を流れる猿払川の初のイトウ釣りに向かうこのワタシ。

今回の釣行はもうなんでもかんでも“初物尽くし”のオンパレードにて臨む北海道は猿払川でのイトウ釣りですからね、もうなにもこわいものも、ハイレベルで課すものも、望むものも、ましてや余計な期待値も含めてね、最初からありゃしませんからね、ご一緒させていただき連れて行っていただく皆々さま、どーぞ、ご安心を!。(笑)

ポッと行って、サクッと釣れてしまう程、猿払川のイトウ釣り、そんなに甘いものでないのは、そんなことは百も承知、ナマズ野郎のこのワタクシでも、身の程はちゃんとわきまえておりますですよ、ホントにね。(笑)


ということで、ちなみに先ほど前述して書いた、初物尽くしのオンパレード、いったい何があるのか試しに列挙してみると、なんでもかんでも初になってしまうのですが、、、


①初の北海道遠征フィッシング(3泊4日)
②初の猿払川釣行
③初のイトウ釣りチャレンジ
④初の道北入り(北海道と言えば今までには札幌しか行ったことない!)
⑤初のライダーハウス利用の宿泊
⑥初のGW終わってからの5月中の二日連続しての有給休暇申請!(5/23~5/24)
⑦初の釣りが目的だけの北海道!
⑧初の先輩方へのおんぶにだっこの全ておまかせの受身の釣り(いい歳してお世話になります!)
⑨初の、対象魚のこと(イトウ)をまったく知らない中で釣りにいくこと
⑩ひょっとして会えるかもしれない初のトゲウオとの遭遇、対面!(結構これも楽しみにしていたりして!)
⑪ひょっとしたら初の北海道ナマズ釣れるかも?!(稚内猿払川には居ないか!?苦笑)


こんなところですかね、初物尽くしって言うのはね。(笑)


あとは、、、

まあ、ここからはオマケのオマケですが、もしかしたら、万にひとつ、ひょっとしたら、ってこともあるかも知れないですので、一応ね、次も考えられるといえば考えられるので、初物を挙げておきますとですね、


⑫初の猿払川のイトウの気配を感じる
⑬初の猿払川のイトウの姿を目撃する(どなたかの釣った魚の目撃も含めて!)
⑭初の猿払川のイトウのボイルを目撃する(すごいらしいので、チャンスがあればライブで見てみたい!)

そして、もうここからは妄想、空想、えそらごとではありますが、、、

⑮初の猿払川のイトウのバイトを体験する
⑯初の猿払川のイトウのヒットを体験する
⑰初の猿払川のビッグイトウとの50mラン!?のやりとりをロッドのバットをへし曲げながら体験する
⑱初の猿払川のビッグイトウのランディングキャッチを体験する、そして生の魚体に初めて触れる!
⑲初の猿払川のビッグイトウとの初めての記念写真を撮る
⑳初の猿払川のビッグイトウとの“死闘”を終えてからの感謝を込めたリリースシーンを体験する


なーんてね、ちょっと調子に乗って、書きまくりましたが、もうお分かりのように、今回の北海道猿払川のイトウ釣り挑戦は、なんでもかんでも初物なんですよ、ホントにね。(笑)


そして、あまり考えないようにはしていますが、ここまで初物を考えられる限りを尽くして列挙したのであれば、やっぱりこれも締めくくりに書いておかないわけにはいきません。

↓↓↓

(21)初の、北海道遠征!猿払川3泊4日イトウ釣りチャレンジで、やっぱり完膚なきまでの完全無類のボーズを喰らい、そりゃあそうだろ、そんなに猿払川のイトウは甘くはないさと打ちのめされて玉砕、すごすごと帰りの飛行機で帰京の身となっているこのワタシの姿、、、。


まあ、結果がどっちに転んでも初ものは初もの、記念すべき初物が今回こんなにもたくさんあるのでね、もう、どっちでもイイですよ、ってね、そんな感じでありますよ!。(笑)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

上の写真、家のタックルボックスの奥の方にずーと今まで何年もの間、使ってみたことも無く、完全な放置状態だったのを、なんとなくね、ひっぱり出してきた RaPaLa SKITTER POP SSP09 RH。今回これをあらたに北海道猿払川に持参するルアーに加えましたとさ。(笑)




にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

うん十年振りに、ジーンズが穿(は)けちゃった! [日々のいろいろ]

IMG_1780.JPG


昨日、たまたま衣替えで服を整理していたら、衣装ケースのひとつから大昔にもう穿けなくなっちゃって、諦めて、ケースの奥の方、ずーと奥の方にしまって、そのうちすっかり忘れてしまっていたあるジーンズがでてきて、

それで、何の気なしに、ほんとにたまたまだったんだけれど、ちょっと穿いてみたくなって、ためしに両足入れて、そして、腰まで引き上げてみたら、あれ?、って感じで、なんだかスーッと穿けちゃって、、、

続けて、そのままチャックもしめられて、ボタンも掛けられて、あれあれ、なんてこった!、ジーンズ、穿けちゃったよ!!、って。(笑)


ジーンズなんて、もう何年前か全くわからないくらい前に、体型が太っちゃって諦めていたズボンの類いだったのにね、

ここで再び穿けるズボンの仲間入り、ともあれ年齢に相応はどうあれ、型はどうあれ、また釣りにも穿いて行けるじゃんこれはってね、嬉しいひとコマ、そんな出来事がありました。(笑)



ちなみに、大きな声では言えないけれど、サイズも控えめに記しておくと、

今穿いているズボンがW94cmをずーっと意識もせずに穿き続けていたところに、今回のジーンズのW86cm(サイズ34)だったので、本人知らないうちに、ウエストサイズは実質94cmから86cmにスリムになっていた!!、ってこと!。

まだ半信半疑なんだけれど、スリムになったこと、、、ほんとに、ほんとに、ま、まちがいない、かな?!。(笑)



(追記)

ちなみにこの事を女房にも伝えたら、それはわたしのおかげでしょう!、と言っておりました。まあ、食事の面でいろいろやってくれているので、まあそういうことにしておこうと思います。(笑)




にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

約27秒を要しているもうひとつのナマズ釣りの観点 [日々のいろいろ]

図1.jpg


いつもこのブログでもお馴染みの、ナマズを釣った時に撮っているこれらの釣果写真。

一連の動作、いわゆる、ナマズのバイトがあって、合わせをいれて、フッキングしてヒットして、そして、手元まで引き寄せて、


そして、ここからのことなんだけれど、

IMG_1778.PNG


水面から抜きあげて、(魚体には素手でふれないで)フィッシュグリップで下口をはさんで、メジャーシートを広げて、その上にナマズを乗せて、すばやく写真を一枚から二枚撮って、フックをペンチで外して(最初にフックを外しちゃうケースも結構あるけれど)、そして水中へリリースして、、、


で、この間の一連の動作に要する現状での時間が、だいたい約27秒間。


まあ、これは今、家の中で目安を得るためにシャドープレイで一連の取り込み動作をやってみて、そして、かかった時間をストップウォッチで計測してみた結果なのであくまでも予備調査の、目安レベルの数値ではありますが、

何回かいつもの動作にのっとってやってみた所要時間がこれぐらいだったので、まあ、そんなに外れてはいないとは思います。こんど実際に現場での計測もやってみようとは思いますが。(笑)


で、これがなんなの???、ってことでありますが、

まあ、いろいろな観点からのナマズへのダメージのとらえ方、考え方、ってあるけれど、そのうちのひとつのこの前述した一連の動作の面でのナマズへのダメージ分析、その有無、強弱、その受容レベル範囲、その受容されるレベルへの今後に向けた考え方、位置づけ、それに対してどうするか、ってことで、、、。


今このワタシの現状での約27秒間、これがいつもナマズにとっていったいどの程度の影響があるのか、影響を与えているのか、どうなのか、、、


まあ、しょせん素人なので、ここまでの記述で終わってしまうのでありますが。(苦笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GW開け一週間でもう禁断症状が!(笑) [ナマズ釣行(2019年)]

つい先週だったスーパーGWの10連休で、ナマズもそれなりに釣れたのでもう暫くはいいかな!、って思ってたけれど、何のことはない、一週間たったらまたむしょうにナマズが釣りたくなっちゃって、、、

しょうがないので、今週末土曜日の今日、ちょこっと行ってきましたよ、Mチューンフロッグでのデイナマ、ナマズ釣りへ!。(苦笑)

で、釣果の方は、


1尾目
①.JPG

2尾目
②.JPG

3尾目
③.JPG

4尾目
④.JPG

5尾目
⑤.JPG

6尾目
⑥.JPG


これでまた来週までは大丈夫かな!?、なんてね。



それにしても、

ここは埼玉のほんのごく一部のご近所エリアで、そんなところでいつもナマズ釣りやっているんだけれど、そんなところでも、とにかく大中小の河川を始め、はりめぐらされた水路、ホソまでも含めた流域面積が広大で、多すぎて、ぜったい一生かかっても一度も手つかず、未着手、行ったことも無いポイント、流域、圧倒的に多くてね、

まあ、いろいろなものに日々感謝しながらね、ナマズ釣り、とにかく細々とやらせていただいておりますですよ。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

もう1尾
IMGP3361.JPG

日曜日、女房を迎えに行ったちょっとした時間に、近くの水路で釣れちゃったナマズ1尾。この水路では以前何回かリサーチしたことあったけれどまったくナマズは釣れず、姿さえも見られなかったので、ナマズが居ない水路って決めていたんだけれど、たまたまもう一度やってみたらすぐに釣れちゃって!。

しばらくたって、水質なんかの環境がかわったのかな?。今度機会があったらもっと探ってみようと思いました。(笑)



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜な夜な徘徊のナマズ釣人にもけっこう危険?!、暴走アーバン・イノシシ! [日々のいろいろ]

IMG_1777.JPG

IMG_1773.JPG

IMG_1772.JPG


先日のNHKクローズアップ現代で取り上げていたアーバン・イノシシ情報、けっこう面白くておもわず見入ってしまったんだけれど、

でも、ふと番組見ながら、その現状でのかなり広範囲に広まっているアーバン・イノシシの暴走振り、そしてそのイノシシの凶暴さに、

ましてや、番組のなかでも取り上げていた埼玉県は荒川近郊での情報などなど、同じ埼玉県内でのことで、それこそナマズ釣りで川べりでのナイトゲームで釣りなんかやっていたら、けっこうこれは超身近なコトじゃん!、って思えてきて、

これは人ごとではまったく無くって、新たな危険が迫りきているなかで無防備でナマズ釣りやっているワタシ(たち)、大変おそろしい事態、状況になっているんじゃあないのか!?、ってね。(汗)


番組の中でも紹介していたけれど、都会で暮らすようになったイノシシの牙は外側に傾き巨大化していて、非常にキケンな“進化、変化”を伴っているのだとか、それで、突進してきたイノシシに体当たりされたり、身体の一部でもかすめられたりしたら思いっきりグサッ!っていかれてしまうんだとか、、、。


幸いなことに、今の今まで、ナマズ釣りやっててイノシシに遭遇したことまではなかったけれど、ひょっとしたら至近距離でニアミスしてたかも知れないし、夜な夜な徘徊の夜のナマズ釣りの危険性はかなりヤバい感じだし、かといってデイナマ、真っ昼間にやっているからぜんぜん大丈夫なんてことも、ことがアーバン・イノシシなだけにぜんぜん言え無さそうだし、、、。


やれやれ、街なか、都会でナマズ釣り楽しんでいる釣り人も、アーバン・イノシシ対策、必須になっているのかもね。でも、具体策としてはなにをどう準備して臨んだらいいんだろうね?。


それにしても、あー、おそろしや、暴走アーバン・イノシシ!!。(苦笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2019猿仏川イトウ釣り初挑戦!、って言っているけど、80cm、90cmクラスがかかったらどうしよう!(笑) [イトウ釣り]

そういえば、今までにナマズ釣りをやっていて、やれ、ナナマルだ!、って、70cmアップサイズのマナマズをたまに釣ったりすると感動すらして喜んでいたりする釣りの世界、世界観でやってきているこのワタシですが、

今月末の北海道猿仏川のイトウ釣り初挑戦!で、もしかしたらの大前提でのお話しではありますが、一緒に連れて行っていただけるお二人の大先輩の方々が、ハンパない方々であるのは疑いようもない事実、周知の事であることをあらためて思うと、

ひょっとしてひょっとすると、かなりの確率で、

“目の前に80cmアップサイズのイトウ、もしかしたら90cmを超えるようなイトウも水中、岸際、すぐそこに潜んでいるような、そんな状況のポイント舞台にいきなり連れて行ってもらえるかもしれない!”、

なんてことも、容易に可能性として想像させていただけるわけでありまして、

でね、密かに、少しずつ、心配になってきているのが、、、

“そういえば、自分は今までにビッグサイズの魚って言ったって、これくらいのサイズのしか釣って来ていないじゃん!”、ってね、、、。(苦笑)

↓↓↓

マナマズ編
E29885IMGP8962[1].jpg

ライギョ編
IMGP4969[1].jpg

おまけの巨ゴイ編
m_IMGP1824[1].jpg

いずれもツララの7ftロッドにMチューンフロッグでの水面TOPでの釣りで釣ってきた魚たちだけれど、どもれ70cm~80cm前半クラスサイズの魚って言えば、そのレベルの魚で、

北海道猿払川のイトウ釣りの世界で釣り人が相手にしている魚と、ぜんぜんスケールが違うじゃん!!!、って。


いやー、ツララのロッド、大丈夫かな~、一発でバキッと折れちゃあないかなぁ〜、用意したライン、ナイロン14ポンド、大丈夫かな~、そして、いつも使っているMチューンフロッグ(HS)の今現在での本体構造のスペックで、そもそも耐えられるかな~、こっぱみじんにバラバラになっちゃあないかなぁ〜、、、ってね!。


はぁ~、やれやれ、

北海道猿払川のイトウという魚と、そしてそのイトウ釣りのこと等々をまったく知らない!(知っちゃあいない)釣り人の、行く前からのいらぬなんとやら、とらぬタヌキの何とやら、、、でありました。


ほんとに、日ごろ北海道の猿払川をホームにされている釣り人の皆みなさま、失礼いたしました。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

猿払川に行く前にぜひ、イトウがエサにしているというトゲウオのこと、いろいろと知っておきたいですね!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さて次はいよいよ、2019北海道 猿払川イトウ釣り 初チャレンジへ! [イトウ釣り]

IMG_1769.JPG


スーパーGWの10連休、たまにナマズ釣りなんかをやっているあいだにあっという間に終わってしまった今、次なる照準として、3週間後の5/23~5/26「北海道遠征 猿払川イトウ釣り初挑戦!」、このイベントの決行がいよいよ現実のものとして自身の中でカウントダウン状態に入ってきました!。(笑)


そして上にアップした写真のルアーは、今回の北海道猿払川のイトウ釣りに持参する、とりあえず今の時点で用意できたルアーたち。

事前にいろいろとヒットルアーなんかの情報もいただけていたので、あれもこれもと実績高いルアーたちをあらたに買い揃えられればホントは万全の準備ができて北海道に乗り込めるんだろうけれど、なかなかそうもいかず(苦笑)、

そこで今都内でのシーバス釣りにハマっている大学生の次男の息子がふだん使っているというシーバス用のルアーを一式貸してくれるというので借りて、それにプラスして今自分が手持ちのルアーなんかを一部組み合わせして、そしてこんな感じで用意してみたもの。

このルアーたちを今回の猿払川のイトウ狙いに持っていこうとしているのだけれど、果たして2019年シーズンの北海道猿払川のイトウ相手にどこまで通用するのかどうなのか、まったく想像もつかず、たぶん、99.9%はものの見事に玉砕して帰ってくることになるんじゃあないかと容易に想像するところではありますけれど!。(笑)


まあ、今からそんなこと考えていてもしょうがないので(笑)、今回ご一緒させていただくおふたりの大先輩、両Sさんたちにいろいろと核心のコツやらポイントやらを教えてもらいながら、北海道は猿払川の大自然の懐にどっぷりと入らせていただき、アツく、楽しく、今回の貴重な釣行体験をさせていただこうと思っています。


ようやく、少しずつワクワクしてきたかな、ってね!。



※先投稿関連記事参照:
「5/23~5/26 いよいよ北海道遠征 猿払川イトウ釣り初挑戦へ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(あっ、その前に、スーパーGW10連休のあとの“社会復帰”、これをしっかりとやらないとね!。笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平成から令和へ わが釣りへの情熱は・・・ [ナマズ釣行(2019年)]

わが釣りへの情熱、これを推し量る尺度はいろいろな切り口があるけれど、

まずは海の無いここ埼玉に住んでいて、そしてメインとする釣りの対象魚をマナマズとして、そしてこんなデータを持っているので、やっぱりこれで推察するのがシンプルで分かりやすいかな。(笑)

ということで、いつものデータではありますが、この二つのデータをアップです。

↓↓↓

図2.jpg

図1.jpg


まあ、令和の時代も、5月度もまだ始まったばかりなので、あくまでも今年度の傾向を推し量る上ではあくまでもまだ目安ではありますが、

なんとなく、直近、昨年度ペースか、もしかしたら昨年対比で95%前後くらいの推移、そして12月末着地しそうな感触でありましょうか?。(笑)


ということは、せっかく新しい時代、あたらしい年、そして、持病の心臓病の方もまだ何とかもってくれているこの状況でありながら、昨年よりなんらプラス部分を創出できそうになく終えてしまうつもり、、、?!。


いえいえ、せっかくなのでね、令和元年の今年は、なにかを見いだし、創出し、プラスにこの身とココロに付与しましょうね、きっと。(笑)




でも、今年のスーパーGWの連休中にはけっこう気合入れてナマズを釣ったかと思っていたけれど、上のデータを見る限り、過去の何年かの方が圧倒的に釣っていたりして!

(※参照:「平成から令和への今年のGWのナマズ釣果」

それらの当時はどれだけナマズに情熱をもって追っかけていたんだ!?、ってね、あらためて笑っちゃいました!!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実はもうひとつ、同じく5/4のたまたま家族で息子を連れて行ってみた、MチューンフロッグナマズデイゲームPerfect完全ガイドの結果は [ナマズ釣行(2019年)]

5/4の昼間決行のスーパーGW終盤の超重要イベント企画の「5/4 MチューンフロッグナマズデイゲームPerfect完全ガイド」の結果は、申し訳ない限りではありますが、記した通りの結果で終わってしまいましたが、

同じ日の5/4の夕方、都内で大学生活を送っている次男の息子が用事があって帰ってきて(この息子がまた今、大の釣り好き満喫の生活を都内のシーバスフィッシングで送っていて!)、女房とともに3人で車で買い物用事で出掛けた際に、

息子に昼間のナマズ釣行の話しをしていて、それでたまたま3人で車で向かった目的のお店の方向に、昼間大先輩のSさんと同僚のTさんをご案内したところのひとつのナマズが釣れるポイントもあったので、

(女房に対しては超拡大解釈での“言い訳”は伴いましたですが!)、

埼玉ナマズのデイゲームにはまったくもってまだ未体験、未知の息子に、この機会にぜひ現場の雰囲気だけでも教えてあげたいと、示し合わせてとりあえず向かって、それで時刻にして夕方になりかけのタイミングにて現地に着いて、車を降り、息子と少し歩きながら水路の水の流れの中を一緒に見ていたら、

まあ、その少し前に雷雨での降雨があったのも幸いしてか(現場で確認したら水位の変化はまったく無かったですけれどね)、あきらかに60アップサイズ、なかには70cmはあるだろうあれは!、って言うようなナマズの姿が下流方向に歩いていくと、あっちこっち、次から次へと視認できたりする状況が目の前にあって!、

急に息子が、

ナマズ釣りなんてやったことなくって、おまけにベイトキャスティングリールもまだ使ったことも無いって言う息子だったけれど、

ナマズ釣り、ちょっとやってみたい!、って言うから、急きょ、いつも車の天井に吊り下げている昼間使ってたMチューンフロッグ(HS)付きのツララのロッドをひっぱり出してきて、その場で急きょ、息子にべイトキャスティングリールでのキャストの仕方と、そして、Mチューンフロッグ(HS)でのナマズ釣りのアプローチのメソッドを直に伝授して、、、


そして、その15分後ぐらいに、なんと、息子が、

息子の人生初めてのナマズ釣りで、マナマズ1尾 63cmサイズをゲットして!!

IMG_1759.JPG
(写真は息子にて。)


いやー、わが息子のことなので、親として(&親バカで)興奮しちゃったくらいに嬉しくって、もう、こんなに嬉しいことって久しくなかったくらいに嬉しくて、思いもしていなかった結果にただただ驚いちゃって、さすが息子!!、って、喜んだんだけれど、

すぐに我に返って、冷静さを取り戻して、昼間のコトもすぐに思い出して、、、

まあね、まあ、いろいろなこと、ありますよね、だからナマズ釣りっておもしろいですよね!、ってね、昼間の部の大先輩Sさんへのガイドナマズ釣行のことも思い出しながら、この胸に一瞬、重ねたのでありました。(笑)



まあ、繰り返しではありますが、

いろいろなこと、ありますよね、だからナマズ釣りっておもしろいですよね!、ってネ。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5/4決行、MチューンフロッグナマズデイゲームPerfect完全ガイドの結果は [ナマズ釣行(2019年)]

まずは、この企画の根幹をなす位置づけの、神奈川は茅ヶ崎から大先輩Sさんをここ埼玉のナマズエリアにお迎えし、そして尚且つ、もうおひとかた、会社の同僚のTさんも2年前のGW釣行視察に続き今回2回目の同行にふたたび愛車のバイクで乗り入れ加わっていただいての、総勢3名で決行した今回の埼玉ナマズデイゲームPerfect完全ガイドを目指したナマズ釣行。

あとから数えてみてみたら、ご一緒していただいたナマズが釣れる(はずの)ポイントは、こんな雰囲気のポイントも織り交ぜて、

IMG_2698.JPG
(カメラマンはTさんにて。奥が今回のメインのお方の大先輩Sさん、そして手前がガイド役のワタクシ)

車とバイクとでまわりにまわって(Tさんはご家庭で奥さん依頼のGWのご予定ありでとのことで途中でお帰り!笑)、あとから思い出して指折り数えてみたらラン&ガンにて巡ったポイントの数、合計9カ所!。

で、大先輩Sさん対象のガイド釣行の結果は、なんとSさんに結局1尾も埼玉ナマズをゲットしてもらうこと叶わずに終わってしまい、た、たいへん申し訳ありません!、ガイド役としての役割、責務、未達成に!。


まあ、Sさんお優しいので、

ほんとに、埼玉はいいなぁ~、こんな環境でナマズ釣りだったら楽しいよな!、それに、ここにナマズが居ることはわかったよ!、って、釣行中なんども言葉に発していただいたりして、

そして、あきらかに60アップサイズはあったであろうでかナマズ1尾のバイトも含めて計3度のバイトはあったので、(釣れなかったけれど)今回収穫があったよ!、楽しかったよ!!、と、最後の最後にまでふたたび前向きな総括までもしていただいたりもして、

最後のポイントでの最後の一投まで、なんとかして今日1尾の埼玉ナマズをゲットし、こころ充足していただき、そして帰りのグリーン席で窓外の風景を眺め見ながら美味しいお酒を飲んでいただきたいと、不肖、このMチューンフロッグ使いのガイド役のこのワタクシ、いろいろご案内させていただいたのですけれど、

でも、なんどここに記してみても、結果は結果、厳然たる事実、ものの見事にガイド役力不足!(泣)、大先輩Sさんに1尾の埼玉ナマズもゲットしていただくことに貢献できずに、終了となってしまったのでありました!。


大きな声では言えませんが、途中、こんなワンシーンもあったりもして、、、

IMG_2704.JPG
(同じくカメラマンはTさんにて。被写体人物はガイド役のこのワタクシ!。顔は満面の笑顔のワンシーンをカメラマン役のTさん、見事に写真に撮っていただいてたんですけれど、、、あえてその部分は加工処理させていただき、大変申し訳ないですがカットさせていただいて、、、。笑)


まあ、Sさん、今シーズンは何回かここ埼玉のナマズエリアに電車で片道2時間強はかかってしまいますが、タイミングを見てまたお誘いしますので、懲りずにまたぜひお越しください!。

いつの日か、必ずや、少しでも満足いただける埼玉ナマズの釣果を、そしてこのワタクシ、MチューンフロッグナマズデイゲームPerfect完全ガイドの役割完遂に向けて、その域に少しでも近づけられますよう、さらにナマズ道に精進いたしますので!!、ってね!。(笑)



(おまけ)

Tさんには2年越しにはなっちゃったけれど、まあライブでお見せできたので、ヤレヤレでありました!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MチューンフロッグでのナマズデイゲームPerfect完全ガイド!? [日々のいろいろ]

IMG_1753.JPG


実は、明日(5/4)朝一で、神奈川の茅ヶ崎から大先輩のSさんがここ埼玉に来て、初めての埼玉でのナマズ釣りにご案内する予定なんだけれど、

明日を直前にしたこのタイミングになって、

“そういえばこの自分のナマズ釣りって、Mチューンフロッグを使ったナマズ釣りしかやってないじゃん!、一緒にナマズ釣り行って案内して、ちゃんと1尾でもナマズを釣ってもらうことができるんだろうか!?。”

って、なにやら、にわかに心配になってきちゃったりして!!。(苦笑)


Mチューンフロッグでのナマズ釣りは一応できるけれど、世間さまスタンダードなふつーのナマズ釣り、まったくやってないし、ふつーのナマズ釣り用のルアーも一個も持ってないし、使ってもいないし、ひょっとしたら、ポイントへのアプローチの狙い方もちょっと一般常識メソッドとは違うかもしれないし、、、


ややや、そんな自分が大先輩Sさんを、明日の日中、ここ埼玉でのナマズ釣りにご一緒していただいて、はたしてちゃんとガイド役なんてできるのだろうか、最低でも1尾のナマズを釣っていただくことの責務を果たすことができるのだろうか!??、、、って。(苦笑)


001.JPG


大丈夫かなぁ~、明日、ほんとーに!。

明日のナマズ釣りのコンセプトを最初っから、“MチューンフロッグでのナマズデイゲームPerfect完全ガイド!”、って言っておいて、位置づけしておけばよかった、、、。(アハハハ、苦笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mチューンフロッグで令和初のライギョ! [ナマズ釣行(2019年)]

あはは、令和初!、なんて、なんでもかんでも令和初になっちゃうけれど、今回はふつーに今シーズン初!、ってことでいいんですが、

GWがまだまだ連休中ということもあり、釣果があれば少しずつ写真ストックの方は別ページ(※参照平成から令和へふたつの時代をまたにかけての今年のGWのナマズ釣果」)にて更新継続中でありますが、

今シーズン初のライギョがMチューンフロッグで一発バイトの一発フッキングでガッツリと釣れたので番外編としてアップしておきます。(笑)

サイズは62cm、まあ、ちっちゃいライギョではありましたが。(苦笑)

⑦.JPG


それでね、もう一枚のこちらの写真の方がオモシロいんだけれど、

IMGP3324.JPG


ナマズの歯もすごいけれど、ライギョの歯は、これはもう歯というよりは牙だね!。

ライギョは今までに何尾も釣ってきてはいたけれど、口の中をこんな感じで見てみたことがそういえばなくってね、初めて目にしてみて、それで、オオオ!、けっこうすごい牙してるんじゃん!、て感心してしまってね。

ウシガエルやトノサマガエルなんかのカエルたち、喰いつかれたらまず逃げられないね、おお怖っ!!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感