So-net無料ブログ作成
ハンターになる ブログトップ

ほんとうに、ハンターになれるのか?! [ハンターになる]

IMG_2786.JPG


えーと、埼玉県の管轄警察署で、次のステップとして「教習射撃受講申請」をして、そして「教習射撃資格調査(身辺調査)」を受けていて、そうして、そのうち、なーんにも音沙汰無くって、無くなって、早、50日間が過ぎて、、、。


いったい、これはどんな自身の立ち位置なのでありましょうか、まったくわからず、この先の目途もつかず、少々、困ってきてしまいました。(笑)


銃砲の所持許可、銃での狩猟に向かうためには絶対に必要な許可、この許可を得て猟銃を所持するまでのための一連のステップのまだまだ序盤段階で、そして、もう立ち往生?!、、、。


いやはや、埼玉県の公安委員会(警察署)ではこれがフツーなのでありましょうか?、
あるいは、ワタシは許可が下りない位置づけに振り分けられてしまったのでありましょうか?。(苦笑)


いづれにしても、

そろそろどっちなのか知りたくて、情報の開示、〇〇警察署 生活安全課の担当していただいている〇〇さん、どうかもういい加減に電話連絡くださいな!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

そういえば家庭訪問での面談を夫婦で受けたとき、終わって帰り際に、

「早めにガンロッカーと装弾ロッカー用意しておいてくださいね!。」って、声かけてくれた若い警察の方いたけれど、すぐにあとから電話が来て、「そんなに急がなくてもいいですよ。」って言いなおしてきたりして、

思い返せば、あの時点で、また、あのあと、いったい何があったのか?、なかったのか??、、、。

(ちょっと自身の“備忘録”としてすこしだけ面白く書き綴ってはいますけれど、たぶん、この身は潔白だと思います!。やれやれ。苦笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

教習資格認定 未だ出ず、音沙汰なしで、、、 [ハンターになる]

8月の29日に管轄の警察署の生活安全課に申請を出してから、早10月の3日を迎え、日数は36日目、5週間が過ぎたけれど、その後ぜんぜん音沙汰なし・・・。

まあ、なにぶん全てが初めてのことなので、勝手もよくわからずに余計なことも考えちゃったりしているところもあるけれど、

でも、日々、仕事もいろいろやらなければならないし、毎日の往復4時間の電車通勤もこれはこれでけっこう大変だし、釣りの方もナマズ釣りはまたシーズン二つ目のチャンス(好機)を迎えて楽しくなりそうだし、また、もうひとつの釣りの菅釣りの方も秋冬のシーズンに入ってまたサクラマス情報もボツボツ発信され始めて来ていて、こちらにもいつものことながら、徐々にこころ惹かれ始めて来てたりして、、、

とにかく、集中している今、一点突破で一気に行けるところまで持って行きたいと思っているので、許可認定の方も、もうそろそろ貰えたらってね、

もうこのこと何回も書いてるけどね!。(笑)


いろいろと、やること、やりたいこと、それなりにあって、忙しくて、たいへんなのですよ、ホント。なのでホントにお願いします、早く!!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンターに、なれるのか!? (えっ?!) [ハンターになる]

IMG_2548.JPG

上の写真は先日のナマズ釣りで、とある水路の川面に向かったときに、またまたカモ(カルガモ)の群れが目の前にいて、遭遇したときのもの

ざっとまわりも含めて数えたらぜんぶで18羽の一群が目の前にいて、思わずパチリ!。

この水路の流域にはこの群れも含めて、けっこうな数のカモがいつもいるみたい。(笑)



さて、

一連の猟銃所持許可申請手続きのなかで、射撃教習(技能検定)を受けるステップへの教習資格認定申請を地元の管轄警察署へ提出して早一カ月。

昨日(9月30日)ぐらいには管轄警察署の担当の方からスマフォに連絡来るかなって、日中、横浜みなとみらいの会社にいるときにも仕事に向かいながら、ココロの片隅で待ってたりしてたんだけれど、結局、一カ月目の昨日にも連絡はナシで、、、。


あれ?、だいじょうぶかなぁ?!、許可ちゃんともらえるのかなぁ?、まだまだ先は長いんだけれど!!

、ってね。(笑)



もう、本気でマタギに、否、ハンターにね、なろうとしているのでね、そろそろ次のステップの教習射撃(「百穴射撃場」さんを予定してます。)へ進ませてくださいな!。(苦笑)



(おまけ)

そう言えば今さら気づいたんだけれど、強大な国家権力の警察による身辺調査、それも1ヶ月もの長きに渡る身辺調査ってことは、この(稚拙な)マイブログの事も当然すでに面が割れていて、丸裸にされていて、細部にまで調べ上げられている、ってことか!?。

何か過去に変なこと書いてなかったかなぁ〜、

また、この1ヶ月間もう少し会社でも仕事がんばっているフリ見せておいた方が良かったかな、あと2人くらい通勤電車の中にいる時、人に席譲ってあげた方が良かったかな、

今からでも、地元◯◯警察署のみなさま、日々お疲れ様です、ありがとうございます!、って書いておこうかな!。(アハハ 笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろ身辺調査の結果OKがでる、かな!? [ハンターになる]

図1.jpg


射撃教習(技能検定)を受けようとして教習資格認定申請を先月8月29日(木)に〇〇警察署の生活安全課に出しに行ってから、もう9月の26日になって、やっぱり例外なく、ほぼほぼ約一カ月の期間を要して、ただいま継続中、、、。

途中9月19日に警察の方に家庭訪問を受けて、それからもすでに約一週間。

まあ、当初、家庭訪問のスケジュールは約一週間早いタイミング(9/12)で予定を組んでもらっていたんだけれど、途中でこちらの仕事の都合でリスケしてもらって、そして先週の19日の実施になったんだけれど、これも少しは影響しているのかもね。

まあ、べつにあせって銃を所持しなければならない理由もないのでね、そこはマイペースで、ぜんぜん大丈夫です。(笑)


とはいうものの、ただひとつはね、

できれば今シーズンの狩猟期間中にはなんとか銃も所持できて、はれて地元の〇〇会長さんも待っていていただいている◇◇猟友会に正式に入れていただいて、そして、埼玉県への狩猟者登録の申請やら、もろもろの保険等の手続きも踏まえて、実際のフィールドでのリアルな狩猟への体験が一回でもできる初年度にしたいな、ってね。

でも、スケジュール的に、もろもろの備品やら装備やらの必要最低限のものも用意しなければならないなかで、ホント、間に合うのでありましょうかね?。まあ、今シーズンが間に合わなかったら、来シーズンからでも、それでもいいんですけれどね!。(笑)


ということで、まあ、射撃教習(技能検定)を受けるための教習資格認定のOKの警察からの連絡が、そろそろね、今日か明日には電話連絡でいただけるんじゃあないのかな、そろそろ欲しいなぁ~!、ってね、そんな思いでいる今の感じです。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(おまけ)

それにしても、“ハンターになるのもたいへんだ!”、ってね、思ったりしてたりしてますが、

世の中、大先輩、諸先輩、勇者、猛者、師匠、極め人等々のたくさんのハンターの方々がいらっしゃる中で、まったくの駆け出しのこんな稚拙なブログでの手記、ほんとハズカシイ限りではありますが、まあ、これからでありますので、どうかご了承くださいませ。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近、ナマズ釣りやっていると、けっこうカモ(鴨)がたくさんいることに気づき始めて来ていて、、、 [ハンターになる]

IMG_2524.JPG


とうぜん、日ごろナマズ釣りをやっているところは“猟区”ではないだろうから、安心してカモなんかがいるんだろうけれど、

それでも、最近、ハンターへの道を歩み始めて意識を持っているせいか、いつにもましてナマズ釣りをやっているとすごく身近に、カモがたくさん生息していることに気づきをもててきて、

“けっこうな数のカモがそこかしこにいるじゃん!”、って。(笑)


カモの名前も、また一生懸命(うそ!)、記憶を思い出して、確認して、現物遭遇する機会を活用して勉強しなおしてたりして、

また、いろいろとカモに遭遇したケースで、この場合はどういった射撃姿勢でどう狙うのか、とか、頭上を8羽ほどで高速で飛来してくる群れがいたりすると、おもわず見上げて目で追って、この場合はどう対処するのよ?、なんてそれらしいカッコつけてシミュレーションして狙ってみたりもしてみたりして、、、

ナマズ釣りやっていて、あわせてハンターの意識も日増しに増してくるという、ちょっとおもしろいことになっていて。(笑)


あれ?、でも、ゆくゆくはハーフライフル銃(サボット銃)メインのハンタースタイルを志向しようとしているので、散弾銃でのカモ猟はやらない、、、かな!?。

まあ、もう少しだけ先の話なので、どうなるのか、どこまで手を出していくのか、まだこれから、ぜんぜん未知数ではありますが!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日、警察の方2名が家に来られた! [ハンターになる]

IMG_2493.JPG


たった今、教習射撃資格調査(身辺調査)のために警察の方2名が家に来られて、女房の方へかんたんな質問と確認をされ、そして、これから家の中に設置予定の、ガンロッカーと装弾ロッカーの場所を確認するからと家の一階と二階に分けて設置場所に考えている場所に実際に一緒に行って確認&写真撮りをされて、

そして、このあとに隣の方へも訪問してかんたんな確認をするということと、別に知り合いの人2名にも電話をさせてもらうので知り合いの方2名を紹介してください、ということでこれにも対応し、

そして、時間にして20分くらいだったかな、冷たいお茶を出させていただいたくらいではあったけれど、まったくの初めての体験だった“教習射撃資格調査(身辺調査)のための警察の方の家庭訪問(面談)”をなんとか無事に終えることができたのでありました。


2名の警察の方の若いほうの方、帰られるときに玄関先で、

「ガンロッカーと装弾ロッカーを設置しておいてくださいね。新品でも、中古でもピンキリですけれどいろいろありますから。そして、かならず固定しておいてくださいね。分からなかったら〇〇さん(地元猟友会の会長さん!)に聞いてくださいね。」って、声かけてくれたんだけれど、

「えっ?、もうガンロッカーとか買って、先に設置の方は進めて行っていいんですか?」って思わず確認で聞いてみたら、

「ええ、いいですよ。」、って!!。


これって、もう一連の“教習射撃資格認定書交付審査のための身辺調査”の方は大丈夫!、ってことなのかな!?。

なにはともあれ、段取りの方は進めて行っていいという“お墨付き”をもらえたようなので、さっそく、ガンロッカーと装弾ロッカー、何をどんな感じで選んで、どこで購入したらいいのか、またどんな感じで購入できるのか、またその設置の上での固定の仕方なんかの情報もね、さっそく収集に取り掛かろう!、って、

ちょうどこの記事をこうしてPCに向かって記していたら、、、


そうしたら、(ほんとに)たった今、先ほど帰られた警察官の方の若いほうの方からスマフォに電話があって、

「先ほどの〇〇です。先ほどはどうもありがとうございました。それで、ガンロッカーの話をしましたけれど、まだ◇◇さんは最初の““教習射撃資格調査”の方だったですよね、でしたらまだガンロッカーとかの設置の方はすぐにやらなくても大丈夫ですから!。まだカタログとかで種類とかを当たっていていただけるだけでいいですから!。」って、、、。


おいおいおい、帰ってからのあのあと、何かあったのかいな?、一緒に来ていた上司の方に何か言われたのかな?、

ちょっと心配しちゃうじゃない、そんな電話を後からよこしたりして、ホントに!、って。(笑)



たしかに少しガンロッカーと装弾ロッカーを買って設置はまだ早いだろ?!、とは思ったけれどね(笑)、まあ、そんなプチ・ハプニングもあったりもした、たった今しがたの、教習射撃資格調査(身辺調査)のために警察の方2名の方の家庭訪問でありました!。(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(おまけ)

上の写真は、今朝、はじめて狩猟に関する専門誌をアマゾンで2冊買ってみたんだけれど、さっそく家に届いたのを写真に撮ってアップしたもの。アマゾンさすがだね、そして、さっそくこの2冊、今日じっくりと読んでみよ!、ってね。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーフライフル銃(サボット銃)メインのハンタースタイルに徐々に絞りつつ、、、 [ハンターになる]

図1.jpg


ということで、いろいろと情報に触れ、集め、イメージし、組み立て、これからの自身の向かおうとする(向かいたい方向性の)スタイルを徐々に絞りつつ具体化する中において、

そうしてそこに紐づくカタチで、そしてデザイン的な好みも考慮して、この銃に選択しようかな、ってね、今、直近の、現時点での状況です。(笑)

まあ、替え銃身がセットになっているというのも、最初の選択しようとする銃だしね、これからのコストパフォーマンスの面もあるし、使い分けられる機能も最初からあったほうがいいかな、とも思ってね。

で、タイトルにも記したけれど、狩猟スタイルのメインはハーフライフル銃(サボット銃)を用いた狩猟スタイル、対象で、この銃身にスコープを装着させてね。


あはは、今現在はここまでの範疇ですけれどね、まだまだ情報希薄な中での浅いイメージでありますね。



時に、今、銃所持の手続きの流れのなかで、

「教習射撃受講申請」を出し「教習射撃資格審査(身辺調査)」を受けている最中で、今週、管轄警察署の警察官の人(2名の担当の方)が“家庭訪問”に来る予定のタイミング。(女房と一緒に受けます。苦笑)

この一連の身辺調査で問題なければ、(まあ、問題ないと思うけれどね!)、今月中には申請通って、「教習射撃資格認定書交付」とともに、さらにあわせて「猟銃用火薬類等譲受申請」をして、これまた申請通過後に「猟銃用火薬類等譲受許可証交付」を受けて、そして次のステップの「射撃教習受講」へとコマを進めて、射撃教習場へとすぐに申し込み手続きの連絡をしてと、、、


これでもまだまだ、まだ、銃所持のためのステップの半分にも行かない先の長~い話の最中でありました。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

こんな感じでいるんだけれどね、2019年度の今シーズンの猟期がもうすぐの11月15日から始まるんだけれど、銃の所持ができてから、それからこの住んでいる町の“猟友会”(会長さんにももうすでにいろいろとお世話になってます!)にも晴れて入会させていただいて、

できれば今シーズンからいろいろと体験、経験、勉強させてもらい始めたいなぁ、と思っているんだけれどね、いろいろと間に合うかなぁ!?、ってね。

まあ、まったくのド素人、1年目なのでね、ゆっくり、じっくりと自然に溶け込みながら、かかわりを持たせていっていただければありがたいかな、ってね。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超入門書だけれど、、、勉強、勉強! [ハンターになる]

73225E33-8987-4830-AAE0-06D24D1B8B26.jpeg


会社からの横浜駅に向かう帰り道、途中の横浜SOGOの7階(だったかな?)にある紀伊國屋書店に立ち寄り、店員さんに、

“狩猟に関連する本って、置いてあります?”、

って、思わず銃をかまえる身振りが自然と出てきて店員さんの前で構えを見せちゃったりしながら聞いてみたら、

“ちょっと見てみますね”、

って、言ってくれて、一緒にカウンターに移動して、パソコンの端末で少し調べてくれて、

“ありました。そんなには無さそうですけれど。”、

って、案内してくれて一緒についていった店内の一角にあった関連の本の場所。

たしかにわずか6冊くらいしか置いてなかった控えめな存在で、そのなかで、とりあえずパラパラめくって見てみて、そしてこの2冊の“狩猟の入門書”ですね、初めて購入してみてみました。(笑)


●「はじめての狩猟」(山と渓谷社 東雲輝之/外川英樹著 2,300円)
●「銃猟の教科書」(秀和システム 東雲輝之著 3,000円)


ほんとに、ほんとに、“入門書”、だね、アハハ。

まあ、とりあず、毎日の会社までの行き来の通勤時間(電車内正味時間、片道約1時間半強)、時間はたっぷりあるからね、これをフルに活用して、また次のステップへの“勉強”のスタートです。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

まったくの気のせい(!)だろうけれど、横浜SOGOの紀伊國屋書店さんでこの2冊の本のレジを担当してくれた若い女性の店員さん、会計が終わり、本を受け取るときに、

“ありがとう”って言葉にして、差し出してくれた本を受け取った時、その時、ふと視線を感じて目の前の店員さんの目を直視して見てみたら、一瞬キラリと輝く瞳ごしに熱い視線を受けたような気がした、のは、、、

あはは、やっぱり、気のせい、気のせい、、、。(あれ、なんの?。苦笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マイブログに新しいカテゴリー新設 [ハンターになる]

ということで、今朝、このマイブログに新しいカテゴリー「ハンターになる」を新設しました。

今までなかなかその位置付けをカタチにしない中で少しづつ綴って来てたりしてた部分もあり、またあらたに作るにしてもどんな“呼称”がしっくりくるのかまだ明確なものを持っていなかったりもしてね、それでのびのびになってたりしてたんだけれど、

あらためてこのタイミングで、「ハンターになる」ってね、すごくシンプルな呼称だけれど、設定し、そしてオープンにすることにしました。

まあ、今日のブログのネタはそれだけなんですけれど(笑)、

たぶんずーっと使えるこの人生一生ものの「サブカテゴリー名称」を自分自身に用意できたかなってね、そう思います。

まあ、これからですけれどね。(笑)



(それにしても、最初の方の記事の内容はどんなだったかなぁ?、少しは動機としての情報として恥ずかしくないこと書き残していたかなぁ?。ちょっと心配!。アハハ 苦笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ道のり長く、先の話だけれど、 [ハンターになる]

図3.jpg


少しずつ、こちらの情報にも触れて行きながら、あらたなライフスタイルの模索、創造へ。

で、繰り返しだけれど、

まだまだ道のり長く、そう安易には銃も入手できないけれど、そしてまた、持ってからも、すっごくいろいろと多方面に及び、進んでいく道のり、極めていく道のりも長くて大変そうだけれど、、、

でも、いろいろとあたらしい世界へチャレンジしていってみよう、ってね。(笑)


大宮銃砲火薬店

カタログ SPORTS GUN





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猟銃所持許可申請手続による今現在の立ち位置は [ハンターになる]

016BBA1A-7513-41A3-A048-A6FE27A1A575.jpeg


ということで、今現在の立ち位置はどこかというと、、、

①②は終了し「講習修了証明書」の交付を受けて、そして、次のステップの射撃教習(技能検定)を受けるため③の教習資格認定申請を都道府県公安委員会(管轄警察署)に出すための書類の準備をしているところ。

この申請書類に準備、添付しなければならないものが、

・教習資格認定申請書
・精神保健指定医の診断書
・同居親族書
・身分証明書(破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者に該当しない旨の市町村(特別区を含む)長の証明書)
・申請人の写真2枚
・住民票の写し(本籍地の記載のあるもの)
・講習修了証明書
・経歴書(職歴、住所歴、犯歴、他)
・銃砲刀剣類所持許可等手数料納付書(教習資格認定/8,900円埼玉県収入証紙)


まあ、上に掲載した猟銃所持許可申請手続一覧表の③にまだ行きついていないところでもうハードルの高さにプチ直面していたりしてね、なかなか先は長い道のり、

まあ、モノがものだけに、そりゃあそうなんだろうけれどね!。


とりあえず、選択肢のひとつとして、先を見据えてやると決めたことなので、行けるところまで、やれるところまではね、やっていって進めていこうと思っています!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めて見てみた地元埼玉県のハンターマップ [ハンターになる]

図2.jpg

ちょっと古いけれどネットにあったので、とりあえずどんな状況なのかと見てみたりしてね。

ハンターマップ(埼玉県鳥獣保護区等位置図)、初めて見てみました!。(笑)


まあ、想像はしてたけれど、埼玉ではもうほとんど猟区ではない所ばかり(?)で、ましてや今自分が住んでいるところはどこもかしこも禁止区域(そりゃそうだ!!)、

いったい埼玉在住のハンターの方々は、どうされていらっしゃるのでありましょうか?、と、まったく実態が分からないので、こんなことを書いたりしてますが、、、。(苦笑)

なにせ、まだ、

「第一種銃猟 狩猟免状」(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)により狩猟免許を与える。よってこの証を交付する。令和元年8月〇日 埼玉県知事 (狩猟者ID P〇〇‐2019‐〇〇〇〇〇〇〇))

これだけを取得できただけなこの身ですからね、これから少しづつ、いろいろな方々との接点も持たせていただいて行きながら、いろいろな情報にも触れさせていただき、共有させていただいていってね、全体を見ていきたいな、ってね。

今はまだまだそんな感じですが、でも今、地元の猟友会の会長さんになんだかんだとお世話になり始めていたりしてね、これはこれでなんとも心強くて、ありがたくてね!。(まだ入会も何にもしてないんですが!。笑)



さてさて、とりあえず、今日(8/10)から9連休と続く夏の休み、そして今月の予定は、

〇8/18(日)猟銃等講習会(初心者講習)受講
(内容)
 ・会場:見沼グリーンセンター
 ・受付時間:講習当日の午前9時から午前9時15分まで
 ・講習時間:午前9時15分から午後5時ころまでの間
 ・講習内容:
  ①猟銃及び空気銃の所持に関する法令:3時間
  ②猟銃及び空気銃の使用、保管等取扱い:2時間
 ・考査:
 ※考査の結果、合格者(50問中45問以上の正解者)には会場において「講習修了証明書」を交付。


無事に「講習修了証明書」の交付を受けられたらね、その次の「射撃教習(技能検定)」の受講まではまた次のステップとして進めたいね。(笑)


でも、先に進んでいくほどに手続きもけっこう大変になってくるようで、、、

①教習資格認定申請 (都道府県公安委員会/管轄警察署)
②認定証交付
③猟銃用火薬類等譲受許可申請 (都道府県公安委員会/管轄警察署)
④猟銃用火薬類等譲受許可証交付
⑤譲受許可証等提示 (火薬類販売店)
⑥猟銃用火薬類等譲受

そして、それから、ようやく、

⑦射撃教習受講 (教習射撃場)
⑧教習終了証明証交付

ってね。


まあ、根本的に、この先に向けてなにを具体的に選択していき指向して、そしてそれに向けてどんなものを準備(&購入)して行きながら、どんなスケジュール感を持って計画して進めていくかね、まだまだ見えていないので、おいおい絞り込んで行きたいと思っています!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだペーパーハンターですが! [ハンターになる]

とりあえず、7月27日、「狩猟免許試験(第一種銃猟)」に合格です。来月8月2日以降に晴れて「狩猟免許」の交付を受けてきます。

でも、これだけではまだなーんにもできません。あくまでも、第一歩です。


ということで、これを機に行ける所までどんどん行っちゃおうと思います!。(笑)


次は「猟銃等講習会(初心者講習)」(2019年8月18日(日)実施日程)への申請&受講、試験、そして、その先の「射撃教習」の受講へと、、、。


とりあえず、今はここまでに照準をあわせてね、やっていってみようと思います!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

試験に受かっての東松山市民文化センターからの帰り道、

やっぱり、ってことで、ちょっとだけ、いつものフィールドに寄り道して、車から降りて目の前の水面TOPへの2投目で小っちゃいけれどひさしぶりのナマズくんが釣れました。(笑)

IMG_2075.JPG


もう今日は1尾釣れれば十分!、速攻で帰路についたのでありました。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

さてさて、今日が第一種銃猟 狩猟免許試験の当日。 [ハンターになる]

【令和元年7月25日(土) 狩猟免許試験 受験】
・場所:東松山市民文化センター
・タイムスケジュール:

(1)受付:9:30~9:50
(2)知識試験・適性試験:10:00~12:00
(3)知識試験・適性試験の合格発表:12:30
(4)技能試験:12:30~16:00頃
 (※試験方法・内容)
 第一種銃猟
  1.模造銃について点検、分解及び結合の操作を行うこと。
  2.模造銃に模造弾を装てんし、射撃姿勢をとった後、模造弾の脱包を行うこと。
  3.2人以上で行動する場合における銃器の保持及び携行並びにその受渡しを模造銃を用いて行うこと。
  4.休憩の際必要な銃器の操作を模造銃を用いて行うこと。
  5.空気銃を模したものについて圧縮操作をし、弾丸を用いないで装てんの操作を行った後、
   射撃姿勢をとること。
  6.鳥獣の図面を見て狩猟鳥獣か否かの判断を瞬時に行い、狩猟鳥獣の場合はその鳥獣名を答える
   こと。(16種類の提示)
  7.4種類の距離の目測を行うこと。(10m、30m、50m、300m)
(5)最終合格発表:16:15頃
(6)解散:16:30頃
 ※知識試験及び適性試験のいずれかに合格できなかった方は、技能試験を受けることができません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ今日が試験の当日、

もう少ししたら、試験会場の東松山市民文化センターまで車で行って、上記内容での試験を受けてきます。

前週の土日の二日間に行ってきた狩猟免許試験事前講習会には、ざっと100名くらいの人達が来ていて、そのなかには若い男性陣に混じって若い女性の方の姿も何人もいて、それなりの関心の高さを実感してきたりもしてきたけれど、

まあ、そんな人さまのことはとりあえず置いておいて(笑)、まずは自分自身のこと、今日の本番の試験にまずは合格しなくてはね、次のステップに進めない!!!、ってね。(笑)

とりあえず、知識試験対策は毎日の会社までの上野東京ラインの通勤時間を使って、「狩猟読本」と「狩猟免許試験例題集」を読んで勉強してきて、

そして、最初まったく頭に入ってこなかった狩猟鳥獣類(狩猟対象種と非狩猟対象種)のイラスト姿とそれぞれの名前は、これはなんとかアタマに刷り込めたので、たぶん大丈夫なくらいにまではなったと思うけれどね、

そして、知識試験が受かっての大前提だけれど、次の、第一種銃猟免許の技能試験対策は、

散弾銃を使った技能試験と空気銃を使った技能試験の2つに対処しなければならない中で、先週の事前講習会の時の内容を後からふり返ってメモに書きだした下記記述内容、これをもう少し時間ある限り反芻して徹底的にアタマの中に刷り込んでね、そして臨もうかな、ってね。
(ホントは模造銃があれば家で実技の練習ができたんだけれどね、まあ、あたりまえだけれど銃なんてないからしょうがなかったけれどね!苦笑)

とりあえず、あとはもう焦らないように、落ち着いて試験に臨んできたいな、ってね。(笑)


さてさて、試験はまだこれからなのに、こんなところに、こんなことを情報としてオープンにしちゃったりしてね、アハハ、受からなかったらどうするの?!、ってな感じではありますが、、、

まあ、とりあえずこれから試験を受けに行ってきますね!。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

第一種銃猟免許技能試験(装薬銃試験対象)用に、先週受けて来た事前講習会で習ってきた内容を思い出しながら書き出した対策メモがこちら。この通りにできないとね、どんどん減点されていっていっきに失格になっちゃう!。(泣笑)

↓↓↓


1)銃器の点検

「銃器の点検を始めます。」

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

「銃身異常なし、先台異常なし、開閉レバー異常なし、安全子異常なし、銃床異常なし」
グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

「銃器の点検終わりました。」


2)分解

「銃器の分解を始めます。」

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

机の上で銃を立て、
①プッシュボタンを押して先台を外して置く。
②次いで開閉レバーを開けて銃身を外して置く。
③最後に銃床を置く。
(※置き方:右から、先台(右)→銃身(真ん中)→銃床(左))

「銃器の分解終わりました。」


3)結合

銃器の結合を行ってください。
「銃器の結合を行います。」

※グリップを握って、銃床をわきの下に入れる。
銃身を持つ
開閉レバーを開ける
そして、結合する。

入ったら机に置く。
先台を閉じる(手でびしっと押さえる)。
(順番:銃床→銃身→先台)

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

「銃器の結合終わりました。」


4)装填・射撃姿勢・脱包

「装填します。」

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」

「装填します。」
ピシッと先台を持って、一発づつ入れる。
入ったら閉じる。

「装填しました。」

そのまま銃身を下に向けたまま保持。

「射撃姿勢をとります。」
銃口を絶対に人に向けないように、後ろから前に回して
30度以上の上向きに射撃姿勢をとる。
右ひじを開く。足はハの字の逆のスタンス。やや前傾姿勢。
構えた時に肘を上げる。そして銃床の側面をほほに当てる。
重心をやや前に構える。
両目で見る。
銃床を高めにして約5秒間構える。

(よしの合図があったら速やかに、、、)
銃口を絶対に人に向けないように、後ろに回して、
即(!)、銃身を下向きにし、銃身を折って開放状態にし、
一発づつ脱包を始める。

銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

「射撃姿勢終わりました。」


5)団体行動の場合の銃器の保持

「団体行動を行います。」

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

銃を下向きに構えて保持。

「右向け右!」の合図で、すぐに銃を立てて保持し、向きを変え、
TOPの人は、銃のグリップを握り、反対の腕の肘に先台部を託して持つ姿勢をとる。
(試験は4人ずつ。)
それ以降の人は指でチョキを出して用心金を挟んで、おなかに当ててグリップを握った姿勢で、
団体行動時の銃の保持の構えで一周。

元の位置に戻ったら、
「まわれ」の合図で銃を立てて、
「右」の合図で、向きを変え、
先頭の人と、一番後ろの人は銃の持つ構えをすぐにそれぞれ変えて構えて、
次いで、「右向け右」の合図で銃を立てて右を向いて、
すぐに最初のポーズで待つ。

「団体行動終わり」の合図で、すぐに、
グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

「団体行動終わりました。」


6)銃器の受け渡し

「銃器の受け渡しを行います。」

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

銃の向きをかえて、「お願いします。」と声をかけて、相手方に渡す。
そして受ける際には、「よし!」と発声し、受け取る。

受け取ったら必ずすぐに銃口内確認。

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
銃床を上げて閉じる。

そして銃を机の上に置いて、

「銃器の受け渡しを終わりました。」


7)休憩時の銃器の取り扱い

「休憩します。」

グリップを握って引いて、
開閉レバーを開けて銃身を折って開放状態にし、
銃口内確認して、
「装弾なし・異物なし」
(そのまま解放状態で置く。)


実技試験、おわり。


(内容、合ってる?!。汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の試験、なんとか受かるといいな~!!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

狩猟試験対策、困った!、鳥の名前が覚えられない! [ハンターになる]

IMG_1999.JPG

IMG_2001.JPG

今始めている、狩猟免許対策の勉強、実はこの中で今、さっそく困ったことが立ちふさがってきて、

関係法令はスラスラと頭に入ってくるのにね(あはは、ハナシ半分ですよ!)、狩猟鳥獣、非狩猟鳥獣のなかの、特に鳥の名前が覚えられない!!。(苦笑)


IMG_1997.JPG

IMG_1994.JPG

IMG_1995.JPG

テキストの中にこんなページがたくさんある中で、この写真はほんの一部だけだけれど、

本チャン試験では、なにやらこのジャンルから16問も出るらしく、間違えると1問につき2点も減点されてしまうとか。

実は今のレベルが、スズメとかニワトリとかアヒルとか、そんなものくらいの判別知識くらいなんで、ましてやニワトリやアヒルなんて試験に出ないし、ほんとマズイよこれは、ってね!。(泣笑)


これが魚の名前だったら、なにも勉強しなくても大丈夫なんだけれどね、あはは、バカなこと言っていないで、ちょっと真剣に覚えないと!。(苦笑)


(しあわせの青い鳥だったらすぐ分かる!?。笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

けっこう、本気でしょ! (笑) [ハンターになる]

IMG_1965.JPG


①令和元年7月20日(土)、21日(日) 狩猟免許試験対策 事前講習会 受講  
・場所:東松山市民文化センター
・タイムスケジュール:

〈1日目〉
9:00~     受付開始
9:15~9:25  オリエンテーション・開校式
9:30~10:30 鳥獣に関する知識(鳥)
10:30~11:30 鳥獣に関する知識(獣)
11:30~12:00 鳥獣の判別(獣)
   (昼食休憩)
13:00~13:30 鳥獣の判別(鳥)
13:30~14:00 鳥獣の保護管理
14:10~16:30 鳥獣保護管理法及び関係法令

〈2日目〉 
9:00~     受付開始
9:15~10:00 猟具に関する知識(第一種)
10:00~10:25 猟具に関する知識(第二種)
10:25~10:45 距離の目測
11:05~12:00 猟具の取扱い実技 解説(第一種)
   (昼食休憩)
12:45~16:00 猟具の取扱い実技 (第一種)
16:00~16:30 質疑応答


②令和元年7月25日(土) 狩猟免許試験 受験
・場所:東松山市民文化センター
・タイムスケジュール:

(1)受付:9:30~9:50
(2)知識試験・適性試験:10:00~12:00
(3)知識試験・適性試験の合格発表:12:30
(4)技能試験:12:30~16:00頃
  (※試験方法・内容)
 第一種銃猟
  1.模造銃について点検、分解及び結合の操作を行うこと。
  2.模造銃に模造弾を装てんし、射撃姿勢をとった後、模造弾の脱包を行うこと。
  3.2人以上で行動する場合における銃器の保持及び携行並びにその受渡しを模造銃を用いて行うこと。
  4.休憩の際必要な銃器の操作を模造銃を用いて行うこと。
  5.空気銃を模したものについて圧縮操作をし、弾丸を用いないで装てんの操作を行った後、射撃姿勢をとること。
  6.鳥獣の図面を見て狩猟鳥獣か否かの判断を瞬時に行い、狩猟鳥獣の場合はその鳥獣名を答えること。
  7.4種類の距離の目測を行うこと。
(5)最終合格発表:16:15頃
(6)解散:16:30頃
 ※知識試験及び適性試験のいずれかに合格できなかった方は、技能試験を受けることができません。



さてさて、受講手続きと受験申請手続きは終わったので、毎日毎日の行き帰りの上野東京ラインでの通勤時間を利用して、いよいよ勉強をはじめますかね!。(笑)


(行きの電車内はけっこう混むから(まあ帰りも都心通過時は相当混むけれど!)、テキスト広げての勉強は帰りの時間帯だけにしようかな?!。苦笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

もうひとつ挑戦!、もっと身近に楽しめるジビエ料理も視野に?!、 令和元年度 狩猟免許試験予備講習会日程 (埼玉県) [ハンターになる]

図1.jpg


ようやくHPにアップされたよ、埼玉県の今年の狩猟免許試験予備講習会日程。

狩猟免許の試験を受けて、免許取得して、銃も所持して、そしてイノシシやシカを追って野山を駆け回るマタギの生活を送るとか、害獣の駆除に参加するとか、いずれは、狩猟で捕えた野生鳥獣を活かしての、もっと身近に美味しく楽しめるジビエ料理をコンセプトにしたフードビジネス展開のワンピースを担うポジションを創出・構築して、、、とか、

そんな今までとは違った人生をこれからすぐにスタートさせるという明確な意志やライフプランスケジュールがあるものでもまだないけれど、

ちょっと今年は、まずは予備講習受けて、試験を受けて、狩猟免許までは挑戦してみようかな、ってね。


まずは6月3日(月)から開始される受付に忘れずに申し込んで、

そして、講習参加日は、第一回 7月5日(金)~6日(土) 、もしくはその次の、第二回 7月20日(土)~21日(日)、このどちらかで行ってみようと思います。


まあ、いろいろなことにフォーカスしてチャレンジだね。(笑)




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リアル狩猟奮闘記 山賊ダイアリー 全7巻コンプリート! [ハンターになる]

図1.jpg


ダムマニアさんから教えていただいたこのコミック本、中古の本をBOOK・OFFを4軒探しまわって、ようやく今日、全7巻をコンプリート、買い揃えることができました。(※SS本は除いてです。)

まあ、最初から全巻をいっぺんにネットで買っちゃっていればあっという間に早くに揃えられたんだろうけれどね、最初の1巻目をためしにネットで購入しちゃったところから入って行ったので、

2巻目からの調達方法はリアル店舗のBOOK・OFFでの調達に切り替えて、そして1軒目の店舗では全巻がなかったので何軒かまわるなかで探してまわりながら調達することをも楽しみながら、

今日、ようやく、神奈川に下宿している長男のところへと用事があって女房と訪ねて行ったついでに近くにあったBOOK・OFFに立ち寄り、まだ残っていた4巻分がちょうどあったのでいっきに買って、そして全7巻すべてを揃えることができました。


最初の1巻目を読んでみて、リアルにおもしろくって、ついつい惹きこまれちゃったんだよね!!。(笑)



まあ、なにはともあれ、おもしろいコミック本を教えていただいたダムマニアさんに感謝です。

どうもありがとね!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この3連休の予定は・・・ [ハンターになる]

図1.jpg


今度こそ雪降りそうだし(AM7:31現在はまだここ埼玉での降雪はありません)、

とにかく寒いしね、

来週火曜日から金曜日までは幕張メッセで開催される2019スーパーマーケットトレードショーで目いっぱい働かなくてはならないしね、

まさかこのタイミングでインフルエンザにかかるわけにもいかないしね(まだ今シーズンはかかっていませんです、ハイ)、


で、先日、群馬のダムマニアさんからおしえてもらったこの「山賊ダイアリー」、けっこう面白そうなので全巻調達して、いっきに読みたい気になったので、

この3連休は、久しぶりに炬燵にこもってぬくぬくとして音楽聴きながらコミック三昧の過ごし方しようかなって思ったんだけれど、


なにやらこの3連休中の栃木の各管理釣り場さんでは、あっちこっちでビッグ・サクラマス放流する予定組んでいるみたいで、

おいおい、それじゃあ、このタイミング逃すわけにはいかないだろ、やっぱり!、って気にもなってきて、

天気予報見てみれば栃木方面は今日からカンペキに雪、それも8cmくらいは積もりそうなこと言っていたけれど、まあ、8cmくらいの降雪なんて、車にはスタッドレス履いているし、ぜんぜん大丈夫だし、

それじゃあ、明日の日曜日はやっぱり一日だけ栃木方面の管釣りサクラマスかぁ!!、って、、、。


やれやれ、やっぱり、

週末の休日で、管釣りのサクラマスの放流情報があって、おまけにサイズもどんどん大きくなってきている状況が目の前にあるようなのでは、

たとえ雪でも、吹雪でも、ブリザードでも、もう関係ないね、とりあえず、明日の日曜日はまた、わざわざと雪の栃木県に行っていそうでありますね。(笑)


(今日はやること、やらなくてはならないことあるし、家にいると思うけれどね、たぶんね!。笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ、雪、降ってきた! (AM8:50)

006.JPG

004.JPG



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コミック 罠ガール [ハンターになる]

図1.jpg


“環境保護 狩猟 銃 山・森・鳥獣を愛するレンジャーのトータルサイト 大日本猟友会”というキャッチコピーの「山と森を愛するレンジャー達へ」というHPに紹介されていたんだけれど、

狩猟・農業関係者から大反響という「罠ガール」というコミックがあるらしいことを知り、ちょっと読んでみようかな、なんて思ってたりしてね。

このコミックは、“農作物への鳥獣被害が深刻化する昨今。18歳にして「わな猟免許」を所持している女子高生の朝比奈千代丸が、明るく元気に、罠猟で野生動物と真剣勝負を繰り広げています。”(同HP紹介文より)という内容らしく、

日ごろコミックなんてどれもまったく読まないこの自分だけれど、最近、前出の大日本猟友会のHPもたまにのぞき見ていたりもしていてね、

実は今、密かに、“平成31年度 狩猟免許試験予備講習会の開催(埼玉県猟友会 平成31年度 狩猟免許試験予備講習会日程)”についての情報を待っているんだけれど、

今年やってみたいことのもう一つの目玉はこのカテゴリーへの関心を持って一歩踏み込んでいってみて、そして、ハンターになること、まずはその免許を取ること、これをいっちょう具現化したいと、、、そんなことも考えていてね。(笑)


まあ、しかし、こうして新しくやりたいことが今年また出てきているんだけれど、こういうタイミングのときにこのポンコツ心臓、またイカレテきちゃってさ、ホント困っちゃうね、まったくさ。(苦笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
ハンターになる ブログトップ