So-net無料ブログ作成

明日の強者(つわもの)集う大会! [FF管釣り(増井養魚場)]

IMG_3340.JPG


新春恒例の栃木県の管理釣り場 増井養魚場さんでの大物釣り大会【新春! ルアーフライ大会】が、明日(1/12)に開催される予定で、今年も参戦!とひそかに楽しみにしていたのだけれど、

家庭の方の事情で今週末の三連休の今日と明日の二日間で、静岡の実家の方へ行くことになり、、、ちょっとだけ、泣きたい気持ちもあるけれどいたしかたなく、今回は断念!。


全体を俯瞰した中で戦略を練り、マネジメントし、

フライケースに少しづつ大会参戦用の“戦える武器”も作りだめし、そして大物釣り大会なので、いつもの#6フライロッドもメンテナンスして仕様強化して、フライティペットも大物対応用に新品を2タイプも購入し、準備を整えてもいたんだけれど、

まあ、しょうがないです、ハイ。


昨年の大会では、メイン企画の全魚種の大物対象の方ではカスリもしなかったけれど、“魚種別部門”のヤマメの部で一位入賞となり、記念写真とともにHPにも掲載され賞品もいただいたりもしてね、

今回はヤシオマス、大型スチールヘッド、イトウ、三倍体サクラマス、ジャガートラウトの放流魚が対象で、一発大物部門の入賞を狙うのであればヤシオマス、大型スチールヘッド、イトウなどの魚種なんだろうけれど、

ワタシはどうしても銀鱗、精悍な顔つきのサクラマス系(ヤマメも含めて)が大好きで、サクラマスも三倍体を放流すると言っていたので、(どのくらいのサイズを放流するのかはまだ聞いていなかったけれど)この三倍体のサクラマスも狙って、楽しもうと思ってもいたんだけれどね、この初の三倍体サクラマスとの“一騎打ち”も、オアズケです。


いろいろ楽しみがあったんだけれどね、まあ、繰り返しでくどいけれど、しょうがないし、いたしかたないので、これで、この瞬間で、スパッとアタマとココロを切り替えて、この週末の予定をこなします、、、。(苦笑)


でも、明日の今頃は、ルアーやフライのロッドをギュン、ギュン、ギシ、ギシッと悲鳴をあげさせ、アツいアツいバトルを繰り広げているアングラーさん達の姿、シーンが、増井養魚場さんのポンドのいたるところで見られているんだろうなぁ~、、、そこにひょっとして自分もワンシーンの舞台の主役になって、ってね、、、

イヤ、いけない、いけない!、アタマとココロを切り替えたんだった!!。(泣笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなときはいつものこちらのサウンドにノンストップで包まれ癒されて、、、
(感謝、Thanks!)

https://www.youtube.com/watch?v=9IlTT3K6lpM





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

管理釣り場のサクラマスがたくさん釣れたら、つみれにしていろいろな料理に活用して [FF管釣り 料理編]

IMG_3347.JPG

管理釣り場のサクラマスがたくさん釣れたらね、

いろいろな料理で美味しく食べられるのはもちろんなんだけれど、

今、わが家では、三枚におろした身を、竜田揚げにして、たっぷりの刻んだキャベツとともにオリジナルのドレッシングをササっと作って振りかけてサラダとして食べるのと、

そして、今回のタイトルにあげた、

同じく三枚におろした身をミキサーでサッとミンチにして、たっぷりのショウガと醤油を少々加えて、ゴルフボールくらいの大きさでまるめてつみれにして、

こんな感じで下茹でしてね、

IMG_3356.JPG

IMG_3357.JPG

これを、みそ汁に入れたり、お吸い物、いろいろな味の鍋にしたり、うどんやそばの具に入れたり、シチュー、などなどね、いろいろな料理に入れて、活用して、美味しく食べています。

生の状態の丸めた身を平らの伸ばしてハンバーグも美味しいし、パン粉をつけて揚げて、サクラマスのフィッシュバーガー、食パンに挟んでキャベツを添えてソースをかけて食べても美味しいし、あと、串に刺して甘辛いしょうゆダレをつけながら焼く串焼きも美味しい!。


管理釣り場のサクラマスがたくさん釣れたらこんな活用で美味しく食べられるし、また、一度に食べきれなくても、つみれにしてジップロックなんかに包んで冷凍庫に保存しておけばね、いろいろな料理に必要な時に活用して美味しく食べられるので、ゼンゼン問題なし、OKです!。(笑)


あっ、もちろん、出刃包丁で三枚におろすのも、いろいろな料理を作るのも、釣ってきた魚に関してはもちろんすべて、このワタシがやりますよ!。

まあ、漁も、猟も、得てきた“獲物”に対しては、だいたいみんなそうですよね!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地元の銃砲火薬店さんのお年玉付き射撃大会にお呼ばれいただき、、、 [プチ狩猟の世界へ]

前の日に初めて伺わさせていただいた地元の銃砲火薬店さんから、“明日、新年恒例の最初の射撃大会があるから、もし良かったら来てみない?”、とお誘いいただき、

まったくの部外者が行ったりしていいのかなぁ~、って思ったけれど、せっかくお店の方からお誘いいただき、実際に60名ほどのハンターの方々が集っての恒例の射撃大会とのことで、まったく知らない世界のことでもあり、すごく興味が引かれたのも事実だったので、

年末年始の休日の最終日の1月6日(日)、朝6時30分に家を出て、東北自動車道を一路北上して7時30分過ぎくらいに現着し、射撃大会の最初の方だけ、ちょっとだけ混じらせていただき、見学させていただいてきましたが、

現場の雰囲気、射撃大会の進行の様子、トラップ射撃の一連の流れ、人数構成、順番、役割分担、各メンバーの方々のスタイル、服装、身に着けている装備品、みなさんが使用されている散弾銃の数々、銃の構え方、飛び出したクレーへの反応、追い方、射撃の仕方、射撃のコツ、そしてスコアボードとスコア表示、などなど、勉強になる情報いっぱい!!。(嬉)


そして、やっぱり(たまたま最初にいたタイミングのときの競技グループの方々の中には満点スコアの人はいなかったようでしたが!)、トラップ射撃で25点満点で23点とか24点とかをつけている人たちのバッチリと決まった射撃スタイル、その技量、センスなどに、ただただ感心!!。

こりゃあ、自分も実際に銃を持てたら、やっぱりひと月に一回くらいの頻度で定期的に射撃場に通って、射撃の練習をしないとダメだな、これは、ってね、あらためて思ったのでありました。


当日は早朝の最初の2時間くらいで、みなさんをジャマしちゃいけないので遠巻きにして(笑)見学させていただいていたこのワタシではありましたが、やっぱり貴重な機会をいただき実際のところをじかに見学させていただいて良かったです!。(笑)


そして、帰り際、こんな感じで美味しそうに調理されていた鍋、

IMG_3398.JPG

“熊肉使った鍋ができたから食べてって!”、ってお声掛けいただき、どんぶり一杯分をよそっていただいたので、できたて、アツアツの熊鍋をいただいてきました。

IMG_3397.JPG

熊鍋、熊の肉なんて食べてみたのたぶん初めてだったけれど、

けっこう、まろやか、やわらかで、脂の甘みがあって、そして、やっぱり普段食べなれている豚や牛、鶏肉などとはぜんぜん違う食感、味わい、うまみの肉で、これも美味かったです!!。(笑)


他にもBBQとかスペアリブとか、いろいろなジビエ料理を作って用意されていてみんな美味しそうだったけれどね、さすがにご遠慮してね(笑)、みなさん楽しそうに参加されているのを横目で見ながら、そして、そっとその場をひとり先に後にしたのでありました。



それにしても、みなさん、射撃も、料理も、語らいも、とても楽しそうでした!!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地元の銃砲火薬店さんで鹿肉をいただいて [プチ狩猟の世界へ]

IMG_3382.JPG

狩猟で獲った冷凍状態の鹿肉の肉片2つを、帰り際に、“持っていきなよ。ちゃんと処理してあるから、食べるとおいしいよ。”と、いただき、

家に帰ってきてからしばらく置いて半解凍状態になったところで、さっそく、うすくそぎ切りにして、

IMG_3386.JPG

そして、シンプルに焼いて食してみた“シカ肉のジビエ焼肉”、

IMG_3390.JPG

ちょうど家の冷蔵庫に黄金の焼肉のたれがあったので、このたれと組み合わせて焼いた鹿肉を食べてみると、

IMG_3391.JPG

おお、これ、結構美味しいじゃん!、ってね。(笑)


実は、いろいろとお話をお聞きしたくて、初めてお邪魔させていただいた地元の銃砲火薬店さん。

今日はまさに明日のイベントを控えたいへんお忙し中を、それでも貴重なお時間をいただき、いろいろなお話、情報もいただけて、ほんとに良かったです。

おかげさまで直近での今年の予定と、そして、その先へ向けた自身の方向性なんかについても描くことができた感じです。

どうもありがとうございました!。


さてさて、また一歩一歩ですけれどね、技術・知識をしっかりと身に着けたハンターとしてデビューできるように、少しづつ前進させて行きましょう。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和2年(2020年)の釣り始めは、みどりフィッシングエリアさんのサクラマスから。 [FF管釣り(みどりFA)]

1尾目
IMG_3360.JPG

2尾目
IMG_3361.JPG

3尾目
IMG_3364.JPG

4尾目
IMG_3366.JPG

5尾目
IMG_3368.JPG

6尾目
IMG_3369.JPG


1月2日(木)

昨年に引き続き、令和2年(2020年)の新年の釣り始めも、みどりフィッシングエリアさんのサクラマス狙いからスタートです。


まあ、お目当てのサクラマスは、今日釣れた最大サイズは38㎝で、あとは37㎝、35㎝前後といったところ、40㎝アップは釣れず(今シーズンはまだそこまで成長した個体がいない?)、

そして、ターゲットとしたサクラマスの釣果も6尾だけで、、、いやー、あいかわらず、みどりフィッシングエリアさんのサクラマスはこのワタシにはなかなか釣れません。(泣)


常連さんなんかではしてやったりと、確実に釣れてる人もいるんでしょうね、きっと。
でも、ワタシには、これだ!というここにハマる攻略法が持ててなくって、、、今日も途中から打つ手がなくなっちゃって、、、。


もっといろいろ考えて対応策見出さないとダメですね、そうしないと、きっとこれ以上の成果(=充足度)は望むべくもないですね。

(最近の自身のやっている釣りも、あらためて考えてみたら、けっこうマンネリ気味で、ある面、膠着し過ぎ、固執気味になっちゃっているのかなぁ!?、なんてね)


今日は、新年早々にそんなことを痛感して帰ってきたりした、初釣りでありました。(苦笑)





にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和元年(2019年)から令和2年(2020年)へ  [日々のこと(2020)]

図1.jpg

あけましておめでとうございます。

令和の時代の2年目、2020年の新年を迎えました。またあたらしい一年のスタートです。


そして、このマイブログ、今年、また次の一線を越えられるかも知れません。(笑)

あくまでもひとつの通過点ですが、なにはともあれ目の前の一線を越えて次の領域に行くのは決して嫌いではありませんので、自然に任せて自分なりにひとつひとつ刻んでいきたいと思います。


そしてもうひとつ、

あたらしい年を迎えた今この瞬間に、このココロに想ったこの感覚、意識、言葉をもって、この一年をガンバってみようと思い、描いたワードは、シンプルで、稚拙ではありますが、

前進(前を見て、進み、進める。進めていく。)


とりあえずこれで(歳も歳ですが年齢に関係なく)、令和2年(2020年)のこの一年をまたいろいろと進めていきたいと思います。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

令和元年(2019年)シーズンのわがナマズ釣り 総括 [ナマズ釣り年度総括]

図5.jpg

図2.jpg


図4.jpg

図3.jpg


いつもの年度総括グラフデータです。

今シーズンは70㎝アップサイズのナマズの釣果はゼロ。あきらかにそれとわかるビッグナマズが2回ヒットしたんだけれど、途中でバレてしまいモノにできず。ビッグナマズはまた来シーズンに期待です!。


今シーズンを振り返っていちばん面白かったのは、いつも苦手にしていた真夏の8月の釣果が、じつは過去8月での最高釣果だったこと。

これは今までの記事にも記してきたけれど、真夏にその流域の最上流部に位置する田んぼのホソでナマズが集結していて、そこでまとまった数のナマズが釣れる新規のポイントを開拓できたことが大きく寄与。

B79F5609-2728-4633-ACD5-E8265E98DBBF.jpeg

AA262846-EEA3-4496-BB5D-988C28793648.jpeg

まだまだ水面下で繰り広げられているマナマズたちの行動パターンには知らない部分があることをあらためて知らされた事例でもあり、来シーズンはこの田んぼのホソのパターンをさらに極めて臨んでみたいと、今から楽しみにしています。


あとは、、、

これはあまり大きな声では言えないけれど、超大型台風なんかのスーパー豪雨のあとの大増水時パターンでナマズが炸裂したひとつの河川パターンの事例がわかったこと。

まあ、あたりまえだけれど、安全第一に状況を見極めてはじめて釣りに臨めること、これを肝に銘じたパターンとしてだけれどね、これもまた新規パターンとして手中にできた今シーズンだったかな。


そして、あいもかわらずのMチューンフロッグ(HS)を超攻撃型のアクティブツールとして使った水面TOPでのマイ・ナマズ釣りメソッド。

今シーズンは特に進化も、変革も、イノベーションも、パワーアップも、脱皮も、迷いも、うわのそらも、浮気も、不倫も、身の破滅も、栄光も、誕生も、、、

アハハ、要は、Mチューンフロッグ(HS)の、もしくはこれに関しての次につながるものは見いだせなかった一年だったなぁ~、ってね、

これは厳然たる事実なので、まあ何かが降臨してくれたりしないとなかなか見いだせない難しいところはあるけれど、来シーズンはまたなんらかの変化をもたらせたらいいなぁ~!、ってね。


こんなところが今シーズンの総括のキーポイントかな。(笑)


とにかくお決まりのセリフではありますが、こんなあいもかわらずの拙いブログに、今年もまた覗きに来ていただきました皆々様、どうもありがとうございました。これはこれで感謝であります。

わがナマズ釣りもまた、来シーズン、明日から始まります令和2年(2020年)の年も余ほどのことがない限りたぶんこんな感じで継続していると思いますのでね、どうぞまたよろしくお願いいたします!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

埼玉県ならびに近隣3県のイノシシ捕獲関連情報 [プチ狩猟の世界へ]

図AA1.jpg
(※画像クリックして拡大できます。)


令和元年(2019年)の31日、大晦日を迎えている今日の今、この時、こんな俯瞰マップをちょこっと作ってみてみて、

結局今、自身が住んでいる場所はマップ上の★で記したところなんだけれど、当地埼玉県も含め、近隣3県(群馬、栃木、茨城)各県でのイノシシの捕獲状況データ(※注:オープンデータにつきデータ年度に差異あり、あくまでも参考値として)を見てみたときに、

やっぱり、イノシシを主たる対象と設定しようとしたときに、地理的にどこがいちばん安・近・短で臨めるエリアなのか、、、

まあ、この観点でのデータだけでなく、他のいろいろな側面でのデータ(行政の取り組み内容、地域のハンター状況、その他組織、団体の取り組み、などなど)含めてね、参考になるデータいろいろ一緒に見てもいいとも思うけれど、

今の段階でひとつわかるのは、今住んでいるこの埼玉のこの場所を起点として見てみたときに、決してイノシシを対象としようとしたときの立地としては結構、対象となる“猟場”はみんな距離的には遠いなぁ~!!!!!、ってね。(そこかね、って。苦笑)


あと、狩猟と有害捕獲とはやっぱり違うこと、捕獲の方法もそれにつれて優先される点が変わってくること、などなどもね、まあ、あたりまえなんでしょうけれど、いろいろと情報に触れていて、少しまた分かってきたりもしてね。



アハハ、とりあえず令和元年、今年の“ハンターになる!?”の総括、

まだ〇〇警察署からの最終の銃の所持許可証交付の連絡待ちで、やっぱり年末までには来なくて明日の令和2年(2020年)になって以降の、年始のタイミングに回されちゃった感のこのワタクシではありますが、

猟の現場はまだ行ったことも、やってみたこともない、これからのまったくの未経験者のお恥ずかしい身のくせ(!)して、“狩猟・ハンティング”のことは、少し時間をもって、再度機をとらえ、温め、再構築、リスタートさせよう、ってね、

家の中にいて白いレースのカーテン越しの冬のやわらかな日射しを目に、ぬくぬくと炬燵に入り、イヤホンごしのノンストップのサウンドにどっぷりと浸りながらの腑抜け状態で、そんな気持ちになっているこの12月31日大晦日の今のワタシの心境でありました。(やれやれ、苦笑)




参考データ

・第2次埼玉県第二種特定鳥獣管理計画(イノシシ) (平成29年度~平成33年度)
・群馬県イノシシ適正管理計画(第二種特定鳥獣管理計画・第二期計画)
・栃木県イノシシ管理計画(四期計画)
・茨城県イノシシ管理計画 (第二種特定鳥獣管理計画)



にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

増井養魚場さん サクラマスフリーパス争奪戦の結果は、、、 [FF管釣り(増井養魚場)]

IMG_3342.JPG

IMG_3347.JPG


12月29日の今日、朝方のマイナス3℃での状況下、令和元年(2019年)の釣り納めも兼ねて、増井養魚場さんでのサクラマスを対象としたフリーパス争奪戦に参戦してきました。

結果は、1位、2位の方がともに39㎝台のサイズで入賞されたところを、この私のエントリーサクラマスのサイズは37㎝ちょっとということで、今回も入賞ならず。

1位入賞なんていう輝かしいものはいらないから、泥臭くも2位にすべりこみ狙いでの参戦(!)だったんだけれどね、今回もまた2位にもかすりもせずの徒労に終わってしまいました。(苦笑)


午前11時をもってして何事もなく終了したフリーパス争奪戦、参戦したことはすぐに忘れ去り、いつもの引っ張りメソッドのフライフィッシングでのサクラマス狙いで一日釣りを楽しむことにして、

結果、今日は37㎝台のサクラマス3尾をあたまに、サクラマスの合計釣果は18尾の結果でありました。


まあね、フリーパスゲットのワンツー入賞はできなかったけれど、引っ張りのフライフィッシングでサクラマスを18尾釣れて十分楽しめたから、まあ良しとしましょうかね。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

今、話題の三倍体のサクラマス、増井養魚場のオーナーさんは年始の大会の時には入れますよ、って教えてくれたけれど、今日のサクラマスのフリーパス争奪戦にも、3尾くらいは紛れ込ませていても面白かったかもね。

そうしたらこのイベント、もっと熱く盛り上がったかもね!。(笑)

(あっ、三倍体のサクラマスの本格出荷は来月からでしたか?!。)




にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

管釣りサクラマス 12/29のフリーパス争奪戦はこのキラーフライで! [管釣りサクラマス]

IMG_3338 (3).JPG


右が今回用意したマイ・ガンきら!オリーブ・フライシリーズの新作タイプ。

UV+キラキラマテリアルの組み合わせのハイアピール(HA)タイプ。

フックはVARIVAS 2510WB KEEL STREAMER #6。


さてさて、12月29日(日)に参戦予定のサクラマス フリーパス争奪戦に、

左のいつものレギュラータイプのマイ・ガンきら!オリーブ(R)(同2400V WET #6)とともに、

存分に働いてくれるでありましょうか!?。(笑)






にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンターをめざした令和元年のアプローチ、中途半端に終わっちゃった!? [プチ狩猟の世界へ]

図1.jpg


今年の夏から(なぜか?!苦笑)一念発起し、ハンターになることを目指し、自身を鼓舞して行けるところまで突き進んで、“ハンターになる”、との目標を定めて進めてきたこの一連のアプローチ、

さてさて、令和元年の2019年もあと少し、1週間で終わるこのタイミングになり、ではその目標とした設定で、果たして今どこまで進められてきて、どういう状況、ポジショニングにプロットできる自身になったのかを見てみたときに、

今私の心中にあるのは、、、

なんだかなぁ~、中途半端になっちゃったなぁ~!!、、、、ってね。(苦笑)


令和元年、つまり2019年シーズンの狩猟シーズンともリンクさせ、位置付けた中で、できたことと、できてないこと、この2つにグルーピングして内容を見てみるとあきらかに、


【できたこと】(※上の添付シートの通りですね)

・第一種銃猟狩猟免許取得は完了
・銃砲所持許可取得アプローチはまだ最終段階でステイ、警察からの連絡待ち状態
・銃砲店で一丁目の銃の仮予約は手続き済み
・ガンロッカー、装弾ロッカーは家に設置済み

・リアル猟友会所属のハンターの人たち(教官の人たちだけれど)と初めての接点を持てた
・警察署の生活安全課に初めて行って、初めて警察署の人との関係性が体験できた
・診断書作成で初めて精神科の病院へ行って、精神鑑定の診断を受けた!
・銃砲店へ初めて行ってみて、お店の人とお話して、っていう体験もできた!
・教習射撃でこの人生初(!)の、実弾での射撃も体験済み
・矢口高雄先生の「マタギ」を初めて買って読んでみた
・初めて狩猟関係の書籍、雑誌などを購入して読み始めた
・初めて、にほんブログ村の「狩猟・ハンティング」のサブカテゴリーに登録してみた
・初めてブログ村の「狩猟・ハンティング」に登録のブロガーさんたちの記事を拝見させていただけた
・初めて自身のブログにもハンター関連の記事を載せ始めた
・仲間と会食の席などではじめて自身とハンターになることを関連付けた話題を提供できた
・日々の自身の生活の中でハンター関連の意識のできる時間、思考を持てるようになった(笑)
・今のハンターを取り巻く環境、ポジション、社会的問題・課題、施策(国策)、将来的な可能性等々を少し俯瞰して見れるようになった
・次に繋げられる“夢“を持てた、、、(笑)



思いつくままに列挙してみたけれど、こんなもの、ところかな~?!。(笑)
 

でね、

【できなかったこと、できていないこと、他】

・銃砲所持許可取得アプローチはまだ最終段階でステイ、警察からの最終の連絡待ち状態
・銃砲店で一丁目の銃の仮予約は手続き済みだけれど、まだ実際に購入し、所持もできていない
・主に射撃場用途の銃は確保できたが、実際の狩猟の現場での使用銃調達はまだ、2丁目で購入予定
・今シーズンに向けた狩猟者登録に間に合わなかった
・狩猟者登録エリアもまだ絞り込めていない(埼玉?、群馬、栃木、茨城?、どこにする?)
・猟友会にもまだ入っていない(迷い中!苦笑)
・ハンターベスト、狩猟用靴、山用GPSまだ持ててない
・装備品一式まだ何も用意していない
・射撃場に練習に行くとき用の専用ベスト(?)も買い揃えないといけない?
・無線資格も取っておいた方がいい?
・実際のところの獲物が得られた時を想定しての解体方法・技術の習得まだ
・体力、気力、知力、お金、それに先々週受けてきた人間ドックの結果は大丈夫?(苦笑)



根本的に、2019年11月から始まった今シーズンの猟期からのハンターデビューができなかった!、、、これに尽きるかな。



来シーズンに向けて、計画と、予定と、行動イメージ、取得項目・内容・レベルの再設定、その他も含めての立案、作成、これをやらないと、なんだかこのままホントに中途半端でモチベーションなくなり、うやむやに霧散してしまうがことく、そんなカタチになり兼ねない、、、!?。

これだけ今まで体験してなかった事いろいろ体験できたんだから、これはこれでもう十分じゃん、、、?!。


いやー、そんな一念発起の“ハンターになる”との目標設定ではないはず、なかった筈なので、しっかりとモチベーション維持して、さらにモチベーションもアップさせて行けるようにしないとね。

でも、今、こんな状態で、ちょっと自信なくなっちゃう?!。(苦笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この冬のわが家のナマズたちのエサは、、、 [ナマズの飼育]

図1.jpg


今、ストック水槽に入っている小魚たち。

いったい、なん匹?、いるのか。



今、わが家のナマズは全部で5尾。


この冬、しばらく水温は自然にまかせていたら、水温が13℃くらいになって、そうしたら、急にナマズたちの様子がおかしくなっちゃって、フラフラ状態になったり、体色がうすくなって艶も無くなり、からだが硬直し始めたのも出てきちゃって、、、

あれれ?、昨シーズンはこれくらいだったらまだ大丈夫だったのに、おかしいなぁ、って思ったけれど、これはヤバい!!、とすぐにサーモスタット付きヒーターをセットして、安全を見越して19℃~20℃設定にしてやったら、すぐにいつもの体色、艶に戻り、元気な状態になってくれたので、やれやれ、ってね、ひと安心できたのでありました。



で、わが家のナマズたちのこの冬のエサの話しでした。


今は沈下性と浮上性の2種のペレットのエサを主体に、ときどき小魚が調達できたときは生餌を組み合わせて一緒に与えていてね、


高栄養バランスのペレットのエサをたらふく、そして本来の食性の生餌のエサも食べることができて、ちょっと狭い水槽の中はたいへん申し訳ないけれど、冬場の水温も20℃設定のぬくぬく環境下で、

生態観察の目的もあるのでもう少しの間、元気でいてくれての飼育でのお付き合い、継続させてくださいな、ってね。





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山林作業のプロ仕様、足袋型スパイク底スパイクシューズはどうかな!? [プチ狩猟の世界へ]

m_E59BB3EFBC91EFBC91[1].jpg

m_E59BB3EFBC91EFBC92EFBC931[1].jpg


山仕事のプロが使っているという足袋型スパイク底スパイクシューズ。

まあ、底にスパイクを装着させた足袋(たび)だよね、

道なき山を軽快に探索し、かつ安全に、イノシシやシカを追って狩猟に臨もうとするならば、この手の靴(足袋)を身にまとったスタイルのハンターでも良いのではと思えてきてね。(笑)


おまけに値段も手ごろそうだし、防水等の機能もちゃんとある足袋みたいだし、

ちょっとした雪のある山にも履いていけるのだったなら、簡単装着のスノースパイク(8本爪)をセットで揃えてもいいし、

泥や砂、小石、木の葉なんかが靴の中に入るのを防ぐのだったなら、


m_E59BB3EFBC93EFBC941[1].jpg

こんな和のテイストの脚絆も、あるじゃない!。(笑)


なるほどね、

日本には昔から、道なき山にふさわしい足回りのツールがちゃんとあるんだね、

それで、道なき山にもっていくGPS機器も購入して、取り揃えて万全を期してね。


ひょんなことから今日、横浜みなとみらいにある会社のすぐそばにあるモンベル リーフみなとみらい店に昼の休み時間にちょっと行ってきて、

対応してくれた店員さんと話をする中で〝足袋と猟師〝の方の話をいただき、その後に自分でもネットでいろいろ検索してみて情報に触れるにつけ、

目から鱗で、どんどんとこんな足回りのハンタースタイルもいいかな!、と魅せられ始めてきたこのワタシ、

ワークマンなんかでも扱ってるかな?、今週末ちょっと見に行ってみようかな!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポッパーフロッグの調達、とりあえず、、、 [日々のこと(2019)]

IMG_0170.JPG


とにかく、北海道のS先輩、感謝です!。


これで来シーズンのマイ・ナマズ釣り(Mチューンフロッグ(HS)スタイル)も、
なんとか維持・継続して、楽しめそうです。(笑)


Mチューン化したものは少しお待ちください。
できましたら送らせていただきますね!。(笑)



それにしても、メーカーの株式会社 エバーグリーンインターナショナルさん、
ポッパーフロッグの商品は終売なの?、それとも継続販売品なの?、どっちなの?。

いまいち(情報がなくって)、よくわかりません・・・。(苦笑)


あっ、

ポッパーフロッグの新商品の発売だったら、大いに期待しちゃいますけど!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湧水のまち わが故郷、ひさびさに訪れて。 [日々のこと(2019)]

IMG_3288.JPG

IMG_3288 - コピー.JPG

IMG_3289.JPG


何十年ぶりだろう、ひさしぶりに立ち寄ってみたこの場所、この川、この付近。

今は広範で整備されていて立派な公園、散策路になっていて、観光バスも何台も止まっていたりもして、ずいぶんと趣も変わってしまってはいたけれど、

昔、よくこのあたりにまで学校帰りにみんなで自転車で来ては、ハヤや、ヤマメ、アユなんかを釣ったり、モズクカニなんかをつかまえたり、もう少し浅く、開けていたところでは水にもぐって泳いでみたり、探索したりして遊んだりしてね。


たしか記憶では、もう少し上の国道直下の最上流部で、大きな湧水口となっている場所があって、

水底の白い砂がグワングワンって感じの勢いで巻き上げられ、地底からの水がすごい勢いと量で湧き出している様がわかる場所があって、その様子を鮮明に覚えていて、

今回、その場所もついでにと思ってすこし歩いて探してみたけれど、短い時間の散策だったので、結局行き当れず、分からずに終わってしまって、果たして昔のままの状態で今も残っているのかどうなのか、、、。


でも、ひさびさに訪れてみてみて、やっぱりまたこの地にね、住みたいなぁ~ってね、

想ってしまったのでありました。(苦笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)

そういえば、この地だったら、豊かな、海があり、川があり、山々があり、

フィッシングにも、ハンティングにも、おまけにジビエ肉の処理施設稼働へも先進的に取り組んでいる地でもあり、

かけ流し源泉の温泉もあり、気候温暖で、太陽の光も豊かで、食べ物もおいしく、この地で暮らす人たちもあくせくせずゆったりとしていて、、、

うーん、やっぱり、いいなぁ。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月×最強の温排水×フロッグゲーム [ナマズ釣行(2019年)]

IMG_3262 - コピー.JPG

IMG_3264.JPG


12月8日(Sun.)早朝

他のエリアのことはよく知らないけれど、このあたりでは、たぶんこの時期、冬場での“最強”のうちの一つに入るのではないかと思っている温排水ポイント。

車載搭載の外気温計で1℃の条件下、時間にして朝の6時から7時までのポッキリ行って帰ってきて約1時間の、今シーズン初めての温排水ポイントへと行ってきました。


IMG_3251.JPG

温排水の流入する筋の流域には、コイやらフナやらの魚っけがムンムン、

IMG_3246.JPG

すぐの下流域にはカモ類も多数いて、


これはナマズ、いれば釣れるでしょう!、との予感のもと、いつものMチューンフロッグ(HS)をツララのロッドに装着して、さっそく、1キャスト&リーリング、そして、2キャスト、水面TOPを着水後すぐにリーリングをはじめて、いきなりの強烈バイトの一発フッキング!

この時期うれしすぎる62.5㎝サイズの12月ナマズ!!。

IMG_3241.JPG

もうこれで1尾そっこうで釣れてくれたので充分、帰ってもよかったんだけれど、もう1尾くらいいるかな!?、との欲が出て(アハハ、苦笑)、


今度は流れ出し下流方向への遠投重視のメソッドに切り替え、リズミカルにアクション加えながら水面TOPでさぐりを入れながら少し続けていたら、

これまたいきなりの水面炸裂!!、

バフッ!と、最盛期さながらのド迫力の捕食音発して、Mチューンフロッグ(HS)をひったくりバイト!!

こちらも思いっきりの鬼あわせをかまし、これまた一発でフッキングした直後に、7ftのツララのロッドがバットから弧を描き、真冬12月の1℃の気温の川べりで、早朝からすごいスリリングなフィッシングゲームをやらかし、否、繰り広げ、、、(ギャラリーが誰もいなかったのがちょっとさびしかったかな!。笑)

2尾目は、、、あれれ、抜き上げた魚はナマズではなくって外道の丸々と肥えたゴン太ライギョくん。

IMG_3259.JPG

でもサイズは75㎝くらい(かな、正確に測ってない!)あって、まあ、結構、ファイトしてくれたので、これまたぜんぜんOK!でありました。(笑)



12月に、最強の温排水ポイントで、そして頼れるMチューンフロッグ(HS)の組み合わせ、12月のナマズ釣りはこれに限りますです、ハイ。(笑)





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Yao Si Ting(姚斯婷) [日々のこと(2019)]

図AA1.jpg
(YouTubeでアップされている動画から拝借!)

https://www.youtube.com/watch?v=LwqRqB2klW8


https://www.youtube.com/watch?v=ylRWhVuWLJQ


Yao Si Ting (姚斯婷)

ひょんなことから、接点あり、知り、何回か聴いているうちに、今、プチはまり。


ちょっといろいろ知りたいなぁ、っと思ってあっちこっちググってみても、

あまりに情報うすくて無さそうで、


今も活動しているのかも、ほかにどんな歌があるのかの全体像も、イメージも、

そして、根本的なところでの名前すらも、なんと発音して読むのかさえも分からず、、、。苦笑


中国のシンガー?

イイものはいい、、、

そう、すごくシンプルなので、もっといろいろ知りたい。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マタギ 続編(第二巻)はあるのか?! [プチ狩猟の世界へ]

IMG_3222.JPG

矢口孝雄先生著 「マタギ」 定価:本体1600円+税 (山と渓谷社) 全831ページ

収録編は、

「野いちご落とし」、「怜悧の果て」、「オコゼの祈り」、「勢子の源五郎」、「アマッポ」、「行者返し」、「寒立ち」、「樹氷」、

IMG_3225.JPG

そして、特別枠(?)での「最後の鷹匠」、以上の全9編。

IMG_3226.JPG


懐かしくて、新鮮で、おもしろくて、でも、ちょっと、字が小っちゃくてなかなか読みずらい自分がいて少しだけ大変だったけれど、でも、一気に読めて、、、

そう、第8編の「樹氷」までいっきに読めて、でも、「樹氷」編の最後のページで、あれ?、あれれ?、これで終わり?、続きのストーリーはどこ?、あれ?、ないのかな??、、、

って思いになって、

で、最終の第9編「最後の鷹匠」に読みすすむ中で、あれ?、“鷹匠もマタギなんだぁ!?”とのちょっとした知らなかった知見に触れ、

で、そうこうさらに読み進めて行くうちにこの最後の9編ストーリ(特別枠?)も読み終わり、総括しての感想はもちろんおもしろくて、いっきに読んじゃった!!、って、これは変わらないんだけれど、

あれ、これで終わり?
第8編の「樹氷」のはなしの続きは??

そして、それ以上に、

「マタギ」そのものも“続編”とかなくて、これで終わり?、完結?、もう、続きの第二巻以降のコミック本、無いの????

って、そんな未充足、ある種のもの足りなさ、さらなる満たされたい欲、欲求不満感、、、うまく表現できる言葉がなかなか見いだせない稚拙な自分自身ではありますが、居たりして、

ちょっと、プチ困った状態になっちゃっていて。。。(苦笑)


冒頭に記した、全部で9編の収録構成になっているのがこの一冊ではあるけれど、それで完結だったのでありましょうか?。

うーん、でも妙な満たされない感覚が残っちゃって、ほんとに続編、第二巻目以降って、無いのかな???。(苦笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マタギ [プチ狩猟の世界へ]

IMG_3218.JPG

先日の日曜日に購入した、矢口高雄先生著「マタギ」。

今、少しずつ読み進めているんだけど、結構分厚く読み応えあって、

IMG_3222.JPG

矢口高雄先生の本は遥か昔の「釣りキチ三平」以来の懐かしさもあって、作風も、ストーリーの感じも変わらないなぁとか、けっこうシリアスな話の挿入もこれも変わらないなぁ、なんて感じながらページをめくっていたりしているんだけれど、

ひとつだけ大きく変わってた部分があって、それは、このコミック本の誌面が小さくて、それで文字も小さくて、それで、読むのに四苦八苦、苦労しちゃっている自分自身がいたりしてて、、、!!。(泣笑)

IMG_3223.JPG
(例のなんとかルーペ、欲しくなっちゃうよ、ホント! 笑)


まあそんなたわいもないひとコマの自身の話しではありますが、この「マタギ」、矢口高雄先生のコミック本を読むのもそれはそれでいいんだけれど、

早いタイミングで、(スタイル、カタチはとりあえずどうであれ)リアルなハンターとしての自身での現実世界への実践へ、自身で現場へまずは一歩を踏み出して行きたいと、(この一読者は)あらためて思いを募らすのでありました。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダムマニアさんより 群馬県吾猪狩りコンテストの開催情報いただいて! [プチ狩猟の世界へ]

先日の記事へのダムマニアさんのコメントでいただいた「群馬県 吾猪狩りコンテストの開催について(吾妻森林環境事務所)」の情報。
↓↓

https://www.pref.gunma.jp/houdou/am19_00001.html


図あ1.jpg

図あ2.jpg


ダムマニアさんへのコメントへの返信にも書きましたが、
https://namazu-no-miryoku.blog.ss-blog.jp/2019-11-29

少しだけこのココロ動きかけましたけれど、そこは、はやる気持ちをグッとこらえて(我をちゃんと見定め、わきまえて!)、踏みとどまりました!。(苦笑)


まあ、すべては一年後の来シーズンから、ですかね!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年シーズンのナマズ釣りも最終章迎えられて、無事に終了!? [ナマズ釣行(2019年)]

ここにきて一気に寒くなってきて、ここ埼玉県のとあるエリアでのマイフィールドでのナマズ釣りももう終わりまじか、、、。

まあ、何年か前までは12月、1月、2月の真冬の厳冬期にも、寒さに凍えながらも、またロッドガイドに着氷させながらも、Mチューンフロッグでの水面TOPのナマズ釣りに燃えていて(苦笑)、通い続けていたころもあったりもしたけれど、

さすがに今は、もうそんな若さもなく、根性も気概もなく、ないものばかりのなまくら人間になり下がり、おまけにもう今年も11月末にはあったか炬燵のぬくもりをこのからだで味わっちゃっているから、もう、いかに防寒仕様のインナー、アウター、アンドホッカイロなんかがあったとしても、もう、腰があがらない、、、。

まあ、もう、11月最終日を昨日の土曜日をもってして過ごしてしまった今となっては、実質昨日の11月29日(土)をもってして、このワタクシの今シーズン2019年度のナマズ釣りも実質終了、どうもおつかれさまでした!!!、って感じでありましょう!。(苦笑)


とりあえず、11月終盤に釣っていたナマズの写真でまだアップしていなかったもの(3尾分だけですが)があったので一応記録も兼ねてこのページに残しておきますかね。

2019/11/16
①IMG_3126.JPG

2019/11/27
②IMG_3194.JPG

2019/11/27
③IMG_3206.JPG


まあ、また年末になったら、いつもの年度総括、ふりかえりの記事ですね、それもそれなりにまとめてアップしようとは思いますが、

今シーズンは結局ナナマルのナマズは1尾も釣れなかったし、なにかトピックスあったかなぁ~、って、今こうしてざっと思い起こしてみてみても、そんなに記憶に鮮烈に残るようなナマズ釣りをやってたかなぁ?、、、って。(苦笑)

まあまたあとで、それなりのタイミングの年末に、記事にしてみましょうね。(笑)



・・・あっ、ひとつ思い出した!。

先日(11/27)アップした記事に、こんな進捗グラフ載せていたんだった。
↓↓↓
図D.jpg


なにかこのときグラフの中に赤線&赤文字で、おもいつきのミッション書き込んでいたような、、、。





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CSF(豚コレラ) 最新のさいたま県のイノシシ陽性確保地点情報もアップされていて。 [プチ狩猟の世界へ]

図CSF.jpg
イノシシ陽性確保地点 (埼玉県CSF(豚コレラ)関連HPより)
このような状況がいま全国、各地の猟場でみられているのでしょうか。


まだリアルなハンター活動はまったくのこれからの身ながら、そしてこれからじっくりと“狩猟”を自身のライフスタイルの中に組み込んでアプローチして行ってみようと考えている中で、

やっぱり、この状況は、今どうしても関心ごとにならざるを得ないものでありますね。


実際の現場に携わり、関与されている、多岐にわたる分野・領域での大勢の方々におかれてはさぞかし大変な状況になっているのだろうとはこんな素人でも容易に想像できるものだけれど、

まったくもってこれから!、と志向しているごく拙いこの自身も、やっぱり、このCSF(豚コレラ)と野生イノシシとの関連に対しては、今後、対応でき、克服できていくのだろうかと、気になります。


イノシシ、シカ(鹿はCSFとは関係ないけれど)、やっぱりここに携わり、いろいろと広く、多岐にわたり関与を目指していってみたい、それがハンターになろうとしているこの自身の最初の動機でもあるからね、他国の事例もあるように、克服できていく日本であれば、安心できるんですけれどね。



埼玉県HPより
CSF(豚コレラ)について
↓↓↓
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0908/katikuboueki-top/whatiscsf.html

埼玉県HPより
CSF(豚コレラ)発生に伴う野生イノシシへの対応について
↓↓↓
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0908/katikuboueki-top/csf-boar-main.html





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

CSF(豚コレラ)のことにも関心持ちながら、今日、猟銃の所持許可申請に行ってきて、、、 [プチ狩猟の世界へ]

図1.jpg


あはは、いつものフローではありますが、11月27日現在、ようやくここまでやって来れました。

警察の担当の方と12月上旬の家庭訪問(ロッカーの設置の確認)に来られる日時のすり合わせもして決めて、年末年始のタイミングなので、早ければ年内、まあ、年明けになってしまうかも知れないですけれど、との話で、まあ、年明けでもぜんぜん大丈夫ですよ、よろしくお願いします。と、会話をしてきて、

とりあえず、また一段、先へと進めます。(笑)


ガンロッカーと装弾ロッカーは、先週末にデッカくて武骨なずうたいのもの(中古)をすでに購入してきて、今、家にそのまま置いてあるので、所定の場所に設置もしておかないとね。

これはまだやっていませんでした!。(笑)



それにしても、、、

CSF(豚コレラ)と野生の猪との関連、オソロシイことになってきているような気がするけれど、大丈夫なのかなぁ?。

今までは、食肉の養豚農家のニュースの範疇でしかどちらかというと関心がなかったけれど、今は、さらにハンターと野生の猪との関連、そしてジビエとしての食肉利用への心配、不安、、、

どうなっちゃうんだろう?、対策、大丈夫なのかな?、ハンターの現場の方々も今どんな状況になっているのかな?、ってね。

引き続き、いろいろな最新の情報には触れて行くようにしないとね。


農林水産省HPより CSF(豚コレラ)についての関連
↓↓↓
http://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/tonko.html

埼玉県HPより CSF(豚コレラ)より
↓↓↓
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0908/katikuboueki-top/whatiscsf.html





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シーズン総括に向けて、データも視点を変えてみてみたり、、、 [日々のこと(2019)]

図B.jpg

図A.jpg

図C.jpg


同じデータベースでも、切り口を変えればまた新しい傾向、視点がみえてくるよね。

まあ、あたりまえだけれどね。(笑)


これから実際にリアルなハンターになって実際に狩猟などの世界に入っていこうと予定している中で、今までの釣りの世界とはまた違った切り口でのデータとの接点、収集、蓄積、そして、そのデータから見えてくるであろう自身での着眼、気づき、分析視点などなど、

今までとはまた違った世界観の広がり、接し方ができそうで、いろいろと見出し、選択していく中で、これはこれでまたひとつのおもしろくなりそうな点だよね!。(笑)




えっ!?

図D.jpg

もう12月だよ、、、。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銃砲所持許可申請、いよいよ明日! [プチ狩猟の世界へ]

図9.jpg


先週末に大宮の銃砲店さんにて一式の「銃砲所持許可申請書」の書類を作成していただき、他の添付書類も新たに必要となるかどうかをお世話になっている近隣の警察署の生活安全課の担当の方に電話をして確認した中で、いよいよ明日、申請書類持参して申請に行ってくる予定です。

まあ、各段階ごとに平日対応にて臨まなくてはいけなく、その都度休みを取らなければならないのが大変ではあるけれど、しょうがない。(苦笑)

あとまた時間を作らないといけないので、できれば年末年始の休暇もうまくタイミング合わせて使えるようであればありがたいんだけれどね。(笑)

いづれにしても、このステップ、いよいよ最終章ではありますが、一連の銃所持の手続きを終了してからのその次のステップの具体的な内容とスケジュールもまたあらためてイメージして計画をたてて移行していかないと、(ここに来て、一抹の不安だけれど、時期的なタイミングがタイミングなので)ヘタをするとこれで銃が持てて、ある面、目的達成なんてことになっちゃってココロ満たされ満足してしまって、それでさらに盛り上がる進展ないとモチベーションも下がってきてしまってそのまま尻すぼみ、、、なんて。


いえいえ、そんな位置づけ、設計、構想でアクションを起こしたのではなかったよね。(苦笑)

それなりの展望、ビジョンを持って、楽しめるように、ワクワクできるように、ひとつひとつステップアップしていけるように、具体的に取り組み、進めていきたいな。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さすがは、SONYが入るビル! [日々のこと(2019)]

IMG_3183.JPG

(このブログは、ほんとに気ままに綴っている私的日記ブログです。笑)


今日、仕事帰りに会社を出て、横浜駅にまで向かう最初の交差点のところでなにげに信号待ちしていたら、

あれ?!、

って、ちょうど目の前にドドーンと現在仕上げの段階で建設中のSONY社屋がまるまる一棟入るビルの側面に、こんな粋なライトアップをしているのに(今さらかもしれないけれど!?)気づいて、おもわず写真に撮ったりして!。(笑)


IMG_3185.JPG

ちょうど他のビルの景色も入れた横浜駅方面の構図ではこんな感じで、ざっとぐるりと見渡してもこんな粋なライトアップをしているのはここだけ!、って思ったけれど、

まあ、まだ建設途中のビルだからこそできたこのタイミングでのライトアップ、って感じでもあったかもしれないね、

でも、さすがSONYの会社が入るビルだなぁ!、ってね、ちょっと感心しちゃったのでありました。

(SONYのどなたかの計らいなのか、はたまたこのビルの建設会社の関連の方の計らいなのか、そこまではちょっとわからないけれど!。笑)


ちなみに、毎日ここ、みなとみらいに通って、仕事している会社の入っているビルはこちらの方で、

IMG_3186.JPG

こちら側のビルも、まだまだこの時刻、どのビルの階も、仕事中の光景でありました。


それにしても早いなぁ~、

令和元年、2019年も、もう12月の師走も目前、クリスマスに、そして、年末だよ!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これから水温は自然に任せた2回目の冬を迎えます。 [ナマズの飼育]

IMG_0106 (002).jpg


最初から飼っている大きいナマズ2尾は、ちょうど1年と7カ月が経過。

これから2度目の冬のシーズンを迎えるけれど

まあ昨年の経験があるからこの冬もまあ大丈夫でしょう。


それにしても、サイズはいまどれくらいになったのかな?。

もう60㎝くらいにはなったのかな?。


3年目を迎える来春には、初めての産卵行動、見られるかな?。

家の水槽でナマズが産卵して、そして稚魚が孵化したら、結構うれしいんだけれどね!。(笑)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥獣対策・ジビエ利活用展2019。そして、もう、2020の予定も。 [プチ狩猟の世界へ]

ほんとは昨日(11/22)の金曜日に、1時間でも時間を作って行きたくて、“来場事前登録証”をプリントアウトして鞄に入れてたりしてたんだけれど、結局、今年11月20日(水)~11月22日(金)まで開催されていた「鳥獣対策・ジビエ利活用展2019」には行けませんでした。

行けてたらね、いろいろなその道の専門、プロの方々が担当するセミナー・講習会の開催枠も結構用意されていて、関心のあった方々を7名ピックアップしててね、

可能なところで聴講もしたかったし、話し聞いて魅力的な方がいらっしゃったら挨拶もしたかったんだけれどね、今回の機会は行けずに残念でした。



それで、

図1.jpg


図2.jpg


次はちょうど一年後に、上に添付した開催概要にて「鳥獣対策・ジビエ利活用展2020」を開催予定としてくれているのでね、ここには、まあ、一年後の予定なのでどうなるかは分からないけれど、行ってみたいと思っています。(笑)


いろいろ奥が深くて、要素がたくさん組み合わさっていて、もちろん問題点、課題点も現状では満載なんだろうけれどね、でも将来的な創造性、建設的な観点からも魅力的で、有意義で、何よりもおもしろそうだよね!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日、ジビエ鹿肉バーガーを食べてきて、、、 [プチ狩猟の世界へ]

IMG_3178.JPG

IMG_3165.JPG

IMG_3166.JPG

IMG_3168.JPG

IMG_3169.JPG

IMG_3172.JPG


さてさて、

コーラと一緒に注文して、ジビエ鹿肉バーガー720円、コーラ340円、10%消費税加算で合計1,166円で会計を済ませ、

ちょっとお時間かかります。と告げられ、先にコーラをもらって店内イートコーナーの席について、約6分後ほどに注文したお目当てのジビエ鹿肉バーガーを持ってきていただいて、さっそく、品定めしながら、あらためて外観見てみて、

あれ?、小っちゃい!、、、これが第一印象。(苦笑)


そして、封を開けて、中身を見て、

あれ?、HPでみていた写真とちょっと違う?!、ずいぶん貧相?!、、、これが第二印象。


そして、まあ、とりあえず一口食べてみて、

うん?、まあ、フツーの味?!、
それにしても、もう少し、食感、ボリューム感、そして、根本的な部分としてガツンとくる肉感が欲しい! 、、、これが第三印象。


今日一日横浜みなとみらいの会社の職場で仕事をしてきて、会社帰りにJRの横浜駅から乗った上野東京ラインの電車を上野駅で途中下車して、けっこう冷たい雨が降る中、お目当てのお店がなかなか見つからず!(って、ぜんぜん違う方、歩いて行ってたりして!苦笑)、

スーツのズボンのすそを濡らしながらも、ようやく上野駅のすぐ横のビルの中の一階の奥の方(ここだったのか!、なんてこった!泣)で見つけてお目当てのジビエ鹿肉バーガーにありつけて食べられて、

で、食べ始めたはいいけれど、手に持った感触小さくて、そして食べた感触もの足りなさ過ぎて、そして、そして、ひとくち、ふたくち、みくち(だったかな?!苦笑)で、単価720円のジビエ鹿肉バーガー、あっという間に胃袋に入っちゃって、、、えっ???、って、これがとどめの第四印象で、、、


いえいえ、でもね、

今回のこのジビエ鹿肉バーガー、全国発売に向けて多くの携わっている方々がいて、多くの方々の夢と希望と(もちろんビジネスなので実利もだけれどね)、そして、未来志向の期待値を背負って位置づけされて、発売されていて、

たぶんそうだろうとのいろいろな要素、思いなどが見えてくるから、決して今回、不平不満を言わんとしている訳ではないのは根っこの部分で100%マチガイないのではあるけれど、


でも、あっという間にひとつ食べ終わっちゃって、そして、すかさずつくづくと思ったことは、

ああ、やっぱり早く自分で調達して、一度は思いっきりガツンと、鹿肉&猪肉食べてみたいなぁ!!

、ってね。(苦笑)


(まあ、きっとジビエ肉の食材としての訴求ポイント、魅力点、ベネフィットは、コアな部分としてこのあたりにあるような気がします。これをどうすればいいか、、、。)


今日のこのジビエ鹿肉バーガーを食して、

これはこれで、今まさにリアルハンターをめざしているこの自分にはいい動機付け、さらなるモチベーションアップのまたひとつのきっかけ、フックにもなったようでもあったんですけれどね、

それにしても、“自分で調達して、鹿肉&猪肉、思いっきり腹いっぱい食べたい!!”、だなんて気持ち、今までこれっぽっちも感じたこともなかったのにね、

やれやれ、不思議、いったいどんな心境の変化がこの自身に表れてきているのやら!!。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

産学官+ハンター(猟友会?!)コラボビジネス! [プチ狩猟の世界へ]

gibier_fair_poster_main_0920_a4_228ver.jpg

図4.jpg


全体を自分なりに俯瞰できるように、いろいろと情報集めて調べてみようかな。

将来的な自身のポジショニングへの可能性、位置づけ(あはは!)への視点も少し含めてね。(笑)





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感